保険営業 面談では、これを行ってみてください。

今日は、面談でお客さんとお話した際に、大切なことをお客さんの印象に残すコツについて、お話しさせていただきます。

例えば商品説明をしている場合。

保険商品というものは、保険に携わっていない方にとっては、とても複雑なものです。

しっかり説明したつもりでも、全てがお客さんの頭には入らないこともあります。

お客さんが後でパンフレットを見て、「これ何だっけ?」と、思うこともあるでしょう。

しかし、全てを覚えていただけなくても、重要なポイントだけは、しっかり覚えていただきたいですよね。

その様は時には、単純ですが、繰り返しお話することが大切です。

「ここ、とても大切なことですので、もう一度お話しさせていただきます」

「最後にもう一度だけお話させてください。この商品の最大の特徴は~」

などです。

他にも、総合提案や見直しなどの場合には、

「もう一度大切なところをまとめさせていただきます。○○さんが今一番考えなければならないところは~」

「最後にもう一度、○○さんの準備が必要だと思われる部分について、お話しさせていただきます」

と言うように、お話してください。

お客さんは、「繰り返し説明する部分は、重要な部分」と思いますので、頭に残りやすいんですね。

とても簡単ですが、これは使うシーンも多く、有効ですから、ぜひ試してみてください。

リスクの意識付けなどでも、とても有効ですよ。