保険営業 重要!飛び込みが怖い大きな理由

今日は、飛び込み営業が怖いという方に、しっかり頭に置いていただきたいことについて、お話しさせていただきます。

これを理解すると、恐怖心の改善が早いですから、飛び込みが怖いという方は、覚えておいて下さい。

まず、飛び込みが怖い、嫌だと思う一番の原因は、

・ 強い断り

・ 連続した断り

です。

「保険は結構です!」

この様な断りを受けることも多いですが、この断りが強いほど、そして続けば続くほど、飛び込みが怖くなったり、嫌になったりするんですね。

そして、モチベーションが下がってしまい、結局逃げてしまい、行動が止まります。

逃げてしまえば、見込み客も見つかりませんし、苦手意識がいつまでも解消されなくなります。

ですから、飛び込みで大切なのは、「継続」なんですね。

また、怖いと思うこれらの原因を取り除けない大きな原因は、

「経験不足」

です。

経験が足りないので、怖いと思ってしまうのです。

成功経験が足りないので、自信がなくなるのです。

誰でも、何でもそうです。

初めてのことや、あまり行ったことのないものは、怖いんですね。

例えば、営業ではない飛び込み、飛び込み台からのプールへの飛び込み(笑)

これも、最初の飛び込みは怖いものです。

しかし、1回飛ぶと、2回目はグッと恐怖心が下がっています。

さらに回数を重ねれば、どんどん恐怖心もなくなって来ます。

恐怖心が無くなり、慣れてくれば、今度は色々な技に挑戦して見ようと思います。

回数をこなすほど、レベルアップ出来るのです。

この経験を積まず、怖いからと飛ぶのを止めると、いつまでも怖いまま、飛べないんですね。

まずは下手でも、不恰好でも良いのです。

まずは飛んで、恐怖心を取り、色々な経験を積みましょう。

最初から上手く出来なくても良いのです。

断られても良いのです。

今は怖くても、必ず慣れて来ますから、逃げずに行動して下さい。

余談ですが、我が家のチビは、ちょいちょい風邪をひいて、お医者さんに行っています。

最初は怖がって泣いておりましたが、今では言われなくても自分から服を上げて聴診器を当ててもらい、自分で口を空けてのどを診ていただいております(笑)

薬も得意気に飲んでおります・・・。

これも慣れのお蔭なんですね。

飛び込みだって、1週間も頑張って継続すれば、驚くほど慣れて来ますから、心配しないでください。