保険営業 重要!面談は可能な限りご夫婦、ご家族で

今日は、面談する際に意識しなければならない大切なポイントを一つ、お話しさせていただきます。

職域などの特殊な場合を除き、面談場所は、主にお客さんのお宅や、お客さんに指定された喫茶店などが多いかと思います。

そして、ほとんどの場合、あなたとお客さんの2人での面談になっていると思います。

これを、出来ればご夫婦、ご家族で面談出来るように意識しておきましょう。

「○○さん、保険は○○さんと、大切なご家族様を守るためのものですから、出来れば奥様も一緒にお考えいただきたいと思うのですが、いかがでしょうか?」

この様なお話をして見ましょう。

「いや、保険は私が考えて管理するから大丈夫だよ」と言う場合には、無理にお勧めする必要はありませんが、意外とすんなりと、「じゃあ、一緒に考えて見よう」なんて、奥さんを呼んで下さることも多いものです。

では、なぜご夫婦、ご家族で面談に参加していただいた方が良いのか。

お客さんの本音が聞きやすくなるのです。

例えば、ご主人さんの意見、考えだけではなく、奥さんが横から意見や考えを挟んでくれるんですね。

「死亡保険は2000万円で十分じゃないかな?」「でも子供が大きくなるまで、それじゃ不安だわ」なんて、両者の意見が聞けるんですね。

そうなると、両者の満足出来る提案もしやすくなります。

ご主人さんだけと面談して、後で奥さんに話したら満足していなかった、となってしまったら、十分ご満足いただけませんからね。

奥さんが満足していなかったら、決めたご主人さんだって、やっぱり満足出来なくなるのです。

また、我々営業側も、話を進めやすくなります。

例えば、「この保障額について、奥様はどの様にお考えですか?」という様に質問し、本音を聞き出しやすくなります。

その考えを、横のご主人さんにも聞いていただき、奥さんの考えを取り入れていただきます。

そして、最終的にお二人とも納得して保障内容にすれば良いんですね。

また、ご夫婦、ご家族で面談に参加していただくと、もう一つメリットがあるのです。

我々営業が帰った後も、継続して検討して下さるようになるのです。

1人での面談ですと、中には忘れてしまったり、勘違いしてしまう内容なども出て来てしまうものです。

そして、違うことをしているうちに忘れてしまい、時間が経過すると冷めて来てしまうんですね。

しかし、ご夫婦、ご家族で参加して下されば、後で色々話し合ってくれるのです。

2人ならば、勘違いしている部分にもお互い気が付きやすくなります。

そして、最大のメリットは、ご夫婦、ご家族皆さんへアプローチ出来ることです。

面談の中で、「皆さんに保険は必要なのです」ということを、お話出来るようになります。

単純にチャンスが増えますよ。

この様なメリットがありますので、出来るだけご夫婦、ご家族で面談に参加していただくことを意識しておきましょう。

また、この様な場合にも、ご家族での面談は有効ですよ。