保険営業 重要!自分は営業に向いていないと思う方へ

今回は、ちょっと厳しいお話になってしまいますが、ご勘弁ください。

新人さんや、ご相談下さる営業さんから、よく聞く言葉があります。

「私は営業には向いていないので~」

「私は営業が苦手なので~」

ということ。

自分は営業には向いていないので売れない。

売れている営業の方々は、もの凄く特殊な方々だと思っている。

これ、考え方が違います。

確かに営業に、向き不向きはあるかもしれません。

しかし、それはスキル的なものではありません。

「自分に甘えず、努力、行動出来るかどうか」

と、いうことです。

この様なことを仰る方々には、必ず甘えがあります。

自分はあがり症だからだとか、話下手だからだとか、必ず言い訳します。

これらのことは、後でいくらでも改善出来ます。

言い訳して辞めて行く方々は、甘えて努力しない、行動しないのです。

営業に限りませんが、努力も行動もしない方に成功はありません。

私は、営業に向いている向いていないではなく、これが成功出来るかどうかの違いだと考えております。

弱点なんて、いくらでも克服出来ますからね。

もう一つ、勘違いしている方が多いのは、

「売れる営業は、何か特別な、特殊な営業をしている」

ということです。

これ、一部は正解です(笑)

しかし、それは一部であり、実際には、当たり前のことを継続して、しっかり行っているだけです。

必殺技があり、それだけでガンガン数字をあげて来るのではありません。

売れる営業さんほど、当たり前のことを、コツコツ行っています。

ところが、売れない営業さんは、必殺技ばかりを知ろうとします。

当たり前のことをせずに、必殺技で売れるようになるなど、絶対に無理ですよ。

営業で成功するための飛び道具などないのです。

これまでも何度もお話ししてまいりましたが、営業で成功するために大切なのは、

「正しい方法で、継続して、しっかり活動する」

そして、

「気遣いを含めた、人としての魅力、人間力を上げる」

ということです。

自分は営業には向いていないという方は、やらなければならないことを、しっかり行っているか。

自分に甘え、逃げていないかを、しっかり考えて見てください。

大切なことなので、もう一度。

営業スキル的なものなど、営業に向いているかどうかに関係ありません。

やる!と決意し、継続して努力、活動出来るかどうかです。

私を含め、こちらの方々だって、最初から営業に向いているとも思っていませんでしたし、売れていたわけではありませんよ(笑)