保険営業 重要!紹介をいただくためのポイント

今回は、このブログでも何度もお話させていただいております、紹介をいただくのに大切なポイントについて、お話しさせていただきます。

紹介が少なくてお困りの方に、しっかり覚えていただきたいことですので、確認の意味でご覧ください。

営業では、お客さんからの紹介を繋げるということが、非常に大切になってきます。

保険営業の場合は特に、お客さんからの紹介と言うものが欠かせません。

保険営業の肝と言っても良いでしょう。

この紹介が少なければ、いつまでたっても飛び込みやテレアポなどをメインとした活動をしなければなりません。

逆に、紹介が多くなれば、その様な活動はしなくても済みます。

しっかりお客さんのフォローなどを行えば、毎月紹介だけで、かなりの数字をあげられるんですね。

紹介や追加契約だけで、食べて行けます。

ですから、お客さんに紹介をいただくことを、常に頭に入れて戦略を立て、行動することが必要になります。

紹介をいただくために、一番大切なのは、お客さんの「満足」です。

これがなければ、絶対に紹介で繋がる事はできません。

過去にも何度もお話させていただいたことですね。

そして、紹介をいただくためのポイントがあります。

簡単な話、紹介をお願いしておく事が大切なのです。

例えば、このような事をお伝えします。

「今回のお話ですが、○○さんのお役に立ちましたか?

もしもお役に立てたのでしたら、○○さんと同じ様に、保険でお悩みのお知り合いがおられましたら、是非ご紹介ください。

例えば、最近ご結婚された方や、お子様が生まれた方。

または、定年退職された方や、生活に大きな変化があった方などはおられませんか?

きっとそのような方にも喜んでいただけると思います。」

この様なことです。

お客さんは、あなたに満足していても、なかなか自ら進んで紹介をして下さらないものです。

ですから、お願いしておくというのが大切なのです。

お願いをしておけば、お客さんが誰かと保険の話になった場合など、真っ先にあなたのことを思い出してくれますからね。

もう一つ、ポイントがあります。

どの様な方を紹介して欲しいのか、例をあげることです。

最近結婚された方や、お子さんが生まれた方などですね。

例を出すと、お客さんも誰かいないか探しやすいのです。

「どなたか紹介してください」とお願いするよりも、ずっと紹介率が上がります。

これが紹介をいただくための基本になります。

保険営業に紹介は欠かせませんから、常に意識して下さい。

紹介が増えると、営業の形は変わりますよ。

こちらが良い例です。