保険営業 重要!売れない営業の売れない理由

今回は、「売れない営業の売れない理由」について。

売れない営業は、なぜ売れないのか理由を聞くと、商品が悪いなど、自分以外に理由があるような言い訳する方もおります。

しかし、これは違います。

周りの営業が売れているのに、自分が売れないのですから、商品が悪いのではありません。

売れないのは、商品のせいでも誰のせいでもなく、自分が売れないだけです。

ここを認めずに言い訳してしまうと、いつまでたっても改善できませんから、成長しません。

そして、売れない営業マンに共通することは、

「やらなければならないこと、当たり前のことをやっていない」

ということです。

そんな当たり前のことをやらずに、売れるわけがないのです。

売れる営業、伸びる営業は、しっかりやるべきことをやっています。

そのやるべきこと、やらなければならないことは、当然労力が必要です。

決して楽なことだけではないんですね。

しかし、それらから逃げずに、きちんと行っています。

売れずに困っている営業マンは、一度それを考えてみてください。

やるべきこと、やらなければならないことを、しっかり行っていますか?

既契約のお客さんのマメなフォローや、新規のお客さんを育てるための種まきや育成などなど、しっかり活動していますか?

お客さんに好感を持っていただける活動、信頼いただける活動などが出来ているでしょうか?

出来ていないのならば、まずはそれをしっかり行ってください。

ただし、闇雲に行動すれば良いわけではありません。

「当たり前のこと」=「正しく、売れる方法」

です。