保険営業 重要!同じ行動量で、より数字をあげるには

今回は、今と同じ行動量で、より数字をあげるにはどうすれば良いのか、というお話です。

毎日一生懸命に活動し、なかなか休む暇も無いという方も多いかと思います。

今でも必死に活動しているのに、これ以上働けない。

活動量が増えないのですから、数字もこれ以上なかなかあがらない。

この様な場合は、活動の「質」を上げるしかありません。

1日で活動出来る時間は、人それぞれ違いますが、その中でより数字をあげるには、活動の質を高め、効率的な活動をしなければならないんですね。

飛び込みもそうです。

いつまでも成果の出ない方法で飛び込みしていて、毎日過ぎて行くのであれば、いつまで経っても飛び込みしなければなりません。

飛び込みするといっても、一日に出来る時間は限られていますから、数字にも限界が来ることになります。

ただ、活動の質を上げれば、お客さんからの紹介も増えます。

そして、最終的には、紹介だけで繋がることが出来ます。

この紹介をいただける活動の質が上がれば、飛び込みよりもずっと効率的な活動ができ、数字もあがります。

ですから、正しい方法で飛び込みし、どんどんあなたのお客さんを増やし、紹介をいただくための活動をすることが、保険営業で成功するためには絶対に必要なのです。

営業で大切なのは、今よりも一つ上の行動を考えて行動することです。

現状で良いと思うのではなく、さらに一つ上がないかを考えるということが重要なんですね。

私も今よりも良い方法、効率的な方法がないかを、いつも考えています(笑)

こう言った事が、自分自身と営業の質を上げるためには、欠かせないことなのかもしれませんね。

ちなみに、今現在の私の持ち得る保険営業ノウハウの全てを詰め込んだのは、こちらです。

なかなか数字があがらないという方は、しっかり取り組んでいただければ、格段に質の高い活動が出来ると思いますよ。

この様なご感想とご報告をいただいておりますので、参考になさってください。