保険営業 重要!分からないからこそ、真似した方が早いのです。

売れない保険営業さんを集めての研修で、なぜ売れないのか、理由を考えてもらうことがあります。

皆さん、色々な考えを聞かせて下さいますが、大きな理由、原因は2つです。

「方法を間違えている」か「活動量が少ない」ということです。

もちろん、両方だと完全に売れません(笑)

頑張っているのに売れないという方は、間違いなく方法を間違えています。

方法を間違えているので、「労力」>「成果」になっているんですね。

逆に言えば、方法さえ正しいものに直し、しっかり活動すれば、ちゃんと成果が出るということです。

正しい方法で活動すれば、「労力」<「成果」になりますので、歩合色の強い保険営業は、いくらでも頑張れる様になります。

頑張った分だけ数字があがり、収入が上がるのならば、やり甲斐を持って仕事が出来ますよね。

また、方法を間違えている方が、どうやったら売れるのだろう?という様に考えても、なかなか答えは出ないものです。

それが分かっていれば、もう実践しているはずですからね。

ですから、一から自分で考えるより、既に成果を出している方の、成果の出る方法、活動を、そのまま真似てしまった方が良いのです。

分からないからこそ、真似してしまった方が、成果が出るのは早いんですね。

頑固職人が「仕事は目で見て盗め!」なんて弟子に教えますが、仕事は最初から答えを教えるのが一番良いのです。

そして、成果を出せる様になったら、さらに改良出来ないか、自分で考えて、より良いものにアレンジして行けば良いのです。

保険営業の場合、考えている間にも数字に追われます。

今は勉強中なので数字はあがりません!なんて、通用しませんからね。

全て自分で試行錯誤して成果を出すのは、もの凄く時間と労力がかかり、大変です。

それこそ寝る間もなく動かなければならなくなりますよ。

これは私が実際に経験して来たことですが、本当に人の三倍動かなければなりませんからね。

そんな苦労は私がしておきましたので、最短最速で成果を出したいのならば、成果が出ている方法を、そのまま真似てくださいね(笑)

最初から正しい方法で活動することで、新人さんでもこの様な成果を出せますよ。

歩合色の強い仕事だからこそ、最速で成果を求めて行きましょう。