保険営業 重要!保険営業で成功出来るかどうか、難易度はスタートで決まります。

年が明けると、今年から頑張ろうと保険営業に就かれる方や、代理店を始めよう、という方が増えます。

今日は、そんなこれから保険営業という仕事をされる方にも、今現在、売れずに悩んでいるという方にも、しっかり頭に置いていただきたい、大切なことについて、お話しさせていただきます。

今年は売れない状況を変えて、しっかり結果を出す!と決意された方にも、非常に重要なことですから、しっかり頭に置いていただければと思います。

保険営業で成功するのは極一部で、非常に難しい仕事だと言われております。

これは、離職率の高さからも、お分かりいただけるかと思います。

しかし、多くの方が数年で辞めて行く中でも、しっかり成果を出して、成功している方もおります。

保険営業で成功するためには、ある大切なポイントがあるのです。

保険営業で成功出来るかどうか、成功するための難易度は、実は最初でほぼ決まります。

スタートでつまづくと、難易度がもの凄く上がってしまうんですね。

例えば、これをイメージすると、分かりやすいです。

マッサージのお店を開業したとします。

最初は資金もないし、広告も打てない。

だから、マンションの一室を使って、自宅サロンとして始めよう。

広告は打たず、口コミでお客さんを集めよう。

この様なことを考える方は、多いです。

しかしこれ、大概失敗します。

初心者が自宅サロンなんて、ハードルが高すぎるんですね。

ですから、まずはしっかり店舗を構えなければならないのです。

資金に余裕がないのならば、自宅サロンを始めるのではなく、他でしっかり資金を作ってから、開業するべきです。

その見通しが立たないうちに、自宅サロンなんて開業してしまうと、結局お客さんが集まらず、辞めて行くことになり、その資金と時間が無駄になります。

最初からしっかり計画を立て、お客さんを集めるノウハウを身につけ、店舗を構えてスタートする。

その方が、ずっと成功率は高くなります。

もちろん、自宅サロンで上手く行っている方もおられますが、それは極々一部の方です。

そして、何の知識、ノウハウもなく、計画もなく、店舗を借りたり、スタッフを雇っての無謀なスタートも、当たり前ですが、失敗します。

3か月の運営資金だけで、恐らくパンクします。

ですから、まずは正しい運営方法、ノウハウを身につけて、スタートすることが、大切なんですね。

ノウハウがしっかりしていて、軌道に乗せることが出来れば、後は上手く行きます。

保険の営業も同じです。

何の知識もノウハウもなく、いきなりスタートしても、まず上手くは行きません。

それで結果を出すには、まわりの数倍動き、努力しなければなりません。

スタート時点で正しい方法で、正しく活動出来ないと、保険営業での成功は、もの凄く難しくなります。

逆に言えば、スタート時点から正しい方法で、正しい活動が出来ていれば、食べるに困るような数字と収入にはなりません。

保険営業での成功するカギは、スタートから最初の1年間です。

最初の1年間は、ベースマーケットもある程度ありますから、数字もあげられます。

しかし、その1年が終われば、自力でお客さんを見つけ、増やすしかありませんからね。

ベースがある最初の1年は、猶予期間です。

この間に、どれだけ白地開拓し、お客さんを育て、紹介獲得の種をまけるか。

それが勝負になります。

また、仮にスタートでつまづいたとしても、手遅れという訳ではありません。

しっかり正しい方法に変えて、活動することで、改善は出来ます。

しかし、どうせならば、最初から正しい方法で活動する方が、軌道に乗るのも早いですし、無駄がありません。

ですから、正しい営業方法の習得は、早ければ早いほど、良いんですね。

この様なスタートを切れると、成功する姿が明確にイメージ出来る様になりますよ。

最初から正しい方法でやれば良かった!という悔しい思いは、しないでくださいね。

今年から保険営業を始める方も、今年は絶対に売れる様になる!と決意された方も、スタートから飛ばして行きましょう!