保険営業 重要!伸びる営業と伸びない営業の大きな違い

今回は、売れる営業と売れない営業の大きな違いについて、お話させていただきます。

以前にもお話しさせていただきましたが、とても大切なことですので、もう一度ご確認いただければと思います。

その大きな違いとは、

売れる営業は、

「素直に学び、真似て、行動します」

売れない営業は、

「何か理由をつけて、逃避します」

これが、売れる営業と、売れない営業の大きな違いです。

売れない営業は、飛び込みにしても、効率が悪いだとか、今日は気分が乗らないだとか、お客さんも忙しいだろうとか、言い訳をします。

アドバイスしても、何らかの言い訳や、理由をつけて、実行しません。

結局、嫌な事から逃避して、楽を求めるのです。

効率や方法を考え、出来るだけ楽に営業できるようにするのは良いことです。

しかし、何もやらずに、楽だけを求めては、結果が出ないというのは当たり前です。

売れる営業は、アドバイスをしっかりと聞き入れ、売れる営業方法を真似て、しっかりと実行するのです。

売れる営業方法をしっかり真似て、行動するのですから、余程問題がない限り、売れない訳がないのです。

私の研修に来てくださる方の多くは、しっかりと学んで、実行してくれています。

ですから、新人さんも、まわりの同期とは頭一つ、成績が違うのです。

逆に、逃避する方は、2回目、3回目あたりから来なくなります。

私がお教えすることも、最初から理由をつけて、やろうとしないのです。

私のお教えしていることは、寝ていても数字があがるような、魔法ではありません。

しっかりと実行すれば、どんどん売れる方法なのです。

寝ていても売れる方法があったら、私も聞いてみたいです(笑)

このブログでお話している事だって、やらなければ意味は無いのです。

ご紹介しているマニュアルもそうです。

やらなければ無意味です。

ただし、しっかりと実行していただければ、売れない現状は大きく変わります。

実際に、私の研修でも、しっかりと結果が出ています。

実践者様も、この様に皆さんしっかり結果を出してくださっています。

売れずに困っている方、数字に悩んでいる方、しっかり真似て、実践してみて下さい。

何かを変えなければ、いつまで経っても変わりません。

その手助けが出来れば、嬉しく思います。

ただ、何度もお話していますが、やらなければ無意味ですから、しっかり実践するという方だけご検討ください。