保険営業 重要!これを意識していると「会話力」がグングン上がります。

早い方は、今日からお正月休みですね。

1年間の疲れを取って下さいね。

お出掛けされる方は、くれぐれも事故などないようお気を付けください。

まだお休みではない方も、あと一踏ん張りです。

今日は、お客さんとの会話で常に意識しておきたい、大切なことについて、お話しさせていただきます。

これを意識しておくと、会話する力がグングン上がります。

営業を始めたばかりの方や、もともと人と話すのが苦手な方は、お客さんと会話するにしても、緊張してしまい、なかなかお話し出来ないということもあるでしょう。

これは、慣れるしかありません。

会話の質は上げられますが、緊張せずに会話出来るようになるには、慣れが必要になります。

ですから、少しずつでも、お客さんと話すという経験を積んでください。

これは飛び込みでも同じですね。

ただ、一つ意識しておくと、成長速度が変わるものがあります。

「いつもよりも一言多く話す」

ということを、意識して見ましょう。

難しい話をする必要はありません。

何か一言、お話しして見ましょう。

例えば、玄関先に飾ってある花を見たら、

「とても綺麗なお花ですね」

なんてお話しすれば、お客さんも気分が良いですよね。

そこから会話が繋がるかも知れません。

自然に話を続けられるようになると、緊張も苦手意識もなくなって来ます。

緊張や苦手意識が無くなって来ると、会話の内容、質も上がって来ます。

また、一言多くお話しするということは、会話する力を上げるだけではありません。

お客さんとの距離が縮まるんですね。

人というものは、会話のキャッチボールが続くほど、相手に好感を持ち、親近感を持つものです。

もちろん、売り込みなどのお客さんが嫌がる会話は別です。

例えば、ただお知らせを持って来た営業ではなく、花のことを褒めて行った営業ならば、一つ好感度が上がります。

「とても綺麗なお花ですが、何と言うお花なのですか?」

この様なお話しが少し続けば、さらに親しみが湧きます。

最初は恥ずかしかったり、緊張したりするかもしれませんが、経験を積めば、必ず慣れて来ますし、上達して来ますから、ぜひ一言多くお話しするという意識を持って下さい。

また、これも意識しておくと、お客さんとの会話の質が上がりますよ。