保険営業 重要!この様な思考の営業さんは売れません。

今日は、この様な思考の営業さんは売れません、というお話をさせていただきます。

保険を扱う仕事をしていれば、必ず受ける給付請求があります。

お客さんからすれば、万が一の時のために入った保険です。

その万が一の時こそ、我々が最も活躍するときです。

いかに迅速に、丁寧に、誠実に対応するか。

お客さんの満足感に、一番差がつくところです。

そんな給付ですが、もしかしたら、この様に思っていませんか?

「数字に関係ない、面倒な仕事」

もしも、この様な考えをしてしまっているのならば、今すぐ考え方を変えてください。

今お話ししたように、給付はお客さんの満足感に最も影響するものです。

給付で迅速に対応出来なければ、お客さんは不満を持ちます。

給付で誠実さを感じなければ、お客さんは不満を持ちます。

しかし、逆に給付でお客さんに満足していただければ、どれだけあなたを信頼して下さるのか。

あなたがお客さんの立場ならばどうでしょうか?

もしかしたら、自分の保険は一生この人に任せよう、我が家の保険はこの人にすべて任せよう、そんな満足感と信頼感が出るのではないでしょうか。

もしも給付を面倒な作業だと捉えているのならば、考えを変えましょう。

給付は面倒な作業などではなく、大きなチャンスです。

また、給付以外でもそうです。

例えば、誕生日カード、暑中見舞いや年賀状。

これらは確かにちょっと手間はかかります。

もちろん手書きにしますから、それなりに時間もかかるかも知れません。

しかし、これらもお客さんにあなたを印象付ける、好感や信頼を持っていただくためのチャンスなのです。

他にも、お客さんへお渡しする書類なども、出来る限り直接手渡しにします。

これも、お客さんとの接触回数を増やし、信頼関係を築くチャンスになります。

あなたが今、面倒だと感じている仕事。

ちょっと考えた方を変えてみると、チャンスだと思えるものがあるはずです。

嫌だ、面倒だという気持ちは、外に出てしまいやすいものです。

お客さんにも、あなたは「いつも生き生き、誠実に頑張っている営業だ」と思っていただける様にしたいものですね。

自分や家族に万が一のことがあった場合、こんな対応をされたら、やっぱり嬉しくなってしまいますよ(笑)