保険営業 重要!お教えした営業術は、これから先ずっと使えます。

お盆休みも最終日ですね。

移動やいつもと違った気疲れなどもあり、休みと言えども疲れも溜まっているものですから、今日はゆっくり体を休めてください。

私は家族サービスと言うことで、何か美味しいものでも食べて来たいと思います。

私の希望としては、お寿司とお刺身、そして美味しい冷酒なのですが、妻とチビに受け入れてもらえるかどうか・・・。

まあ、家族サービスなので、文句は言えませんね(笑)

美味しいものと言えば、私はいつも、マニュアルをご検討いただく際に、一言言わせていただいております。

「マニュアルは実行しなければ意味がないので、実行しないのならば、美味しいものでも食べて下さい」

ということです。

大切なお金を、実行せずに結果の出ないものに使うくらいならば、美味しいものでも食べた方が良いです。

ただし、しっかり実践するのならば、美味しいものよりも、まずはマニュアルです。

美味しいものは、食べたら終わりです。

もちろん、思い出にはなるかも知れませんが、それで終わりです。

しかし、マニュアルでお教えしている営業術、ノウハウは、これから先も、ずっと使えます。

長い長い営業人生で、ずっと使え、成果を出せるものです。

どちらを優先させるかなど、考えるまでもないかと思います。

食べたら終わりの美味しいものか。

これからも、その美味しいものを食べるために、習得するべき営業術か。

一生使える営業術だからこそ、一番最初に覚えて見ませんか?

生々しいお話ですが、保険営業は、歩合色が強い分、売れれば売れただけ、収入も上がります。

1年に一回の贅沢をするのならば、どんどん結果を出して、半年に一回、月に一回、贅沢出来た方が良いわけです(笑)

そうなるためには、正しい方法、売れる方法が不可欠なんですね。

これから先も保険営業を続けるのならば、真っ先に正しい方法を身につけてください。

この様な成果を見ると、「最初からやっていれば良かった・・・」と、思えてしまいますよ(笑)

折角頑張るのですから、しっかり成果の出る方法で頑張りましょう。