保険営業 重要!お客さんは「あなたと話したい」と思っていますか?

今回は、お客さんに、「あなたと話したい」と思っていただくために大切なことについて、お話しさせていただきます。

基本になりますが、非常に大切なことですから、しっかり頭に置いていただければと思います。

では、お客さんの立場で考えて見ましょう。

あなたが話したくないと思う営業は、どの様な営業でしょうか?

ほとんどの方が、この様なことを思うはずです。

・ 売り込み臭い営業

・ しつこい営業

・ 強引な営業

・ 礼儀作法の出来ていない営業

他にも色々あるかとは思いますが、この様な営業に好感を持つ方はいないでしょう。

この様なことは、相手が営業に係らず、例えば知り合いと話す場合でも嫌ですよね。

例えば、自分のことばかり話して来て、人の話は聞かないような方など。

お茶でも飲みに行こうよ、と誘われても、あまり行きたくないでしょう(笑)

では、営業でも、知り合いでも、どの様な方とならば話して見たい、また話したいと思うでしょうか?

・ 話していて面白い人、楽しい人

・ 自分にとって役に立つ話をしてくれる人

この様な方と話したいと思いませんか?

営業ならば、自分に不快感を与えず、いつも役に立つ情報を持って来てくれる。

この様な営業なら、インターホンを押されても、毎回対応して上げようと思いますよね。

いつも不快な思いをさせる営業ならば、門前払いか居留守でしょう(笑)

飛び込みでも何でもそうですが、常にお客さんの立場に立って、自分の嫌だと思うことはせず、自分がされて嬉しいことをしえ差し上げるという意識が大切です。

お客さんに話を聞いていただきたいのならば、どの様な接し方をすれば良いのか、どの様な話をすれば良いのかを、お客さんの立場で考えて見てくださいね。

こちらも非常に大切なことですから、併せてご覧になって見てください。

きっと継続してお邪魔させていただけるお客さんが増えますよ。