保険営業 重要!「頑張る!」「やる!」という決意だけでは売れません。

● 保険営業 重要!「頑張る!」「やる!」という決意だけでは売れません。

いつもありがとうございます、加藤です。

今日は、売れずに悩んでいる方が、売れる営業に変わるために、絶対に欠かせない重要なことについて、お話しさせていただきます。

まず、私が新人研修でも必ず行っていただいているのは、

「必ず売れる営業になる」という決意です。

そして、そのためには必死に努力する、精一杯頑張るという決意をしていただきます。

この決意がないと、必ず逃げ道を見つけ、そこに逃げようとします。

人間は弱いものです。

並大抵の決意では、必ず甘えが出てしまうんですね。

ですから、真剣に考えていただき、決意していただくのです。

この様な決意が出来た方だけ、研修を継続していただきます。

そして、その決意を、メンバーの前で一人一人発表していただきます。

そうすることで、逃げ道を無くし、皆さんで決意を共有することで、全体のモチベーションを上げ、維持することが出来るのです。

初回の研修は、この決意表明だけで終わってしまうこともあります。

それだけ重要なことなんですね。

ですから、本気で売れるようになりたい、本気でこの仕事で食べて行きたいと思う方は、まずは強く決意することから始めてください。

ここが出来ていないと、何をやっても上手く行かなくなりますから、真剣に考えてくださいね。

ただ、この様なことをお話しすると、決意だけはするが、そこで終わってしまう方がおられるのです。

この「決意」は、あなたの行動の原動力となるものです。

原動力にはなりますが、売れる売れないは別の話です。

「頑張る!」「やる!」と決意したのならば、同時に「何を?」ということを考えることが必要です。

営業というものは、ただ闇雲に活動したからと言って、売れるものではありません。

いくら頑張っても、頑張る部分を間違えていたら、残念ながら報われないのです。

厳しい言い方をすれば、徒労で終わるということです。

ですから、頑張るところを、やるべき事を明確にする必要があるんですね。

それが、これまで何度もお話ししている「正しい方法」なのです。

「やる!」と決意し、実際に頑張っている方でも、思うような結果が出ないというのは、力が分散しているようなものです。

ですから、頑張っても成果に繋がらないのです。

しかし、頑張るべき事、やるべき事、結果に結びつく事がハッキリと分かっていれば、効率的に力を入れられるんですね。

売れる営業になるためには、強い決意は欠かせません。

しかし、強い決意だけでは売れません。

「強い決意」と、「正しい、売れる方法」の両方が必要なのです。

そしてもちろん、「継続した活動」も必要です。

こちらの方々は、強い決意だけでなく、正しい方法で継続して活動した方々です。

これだけ大きく変わるものですよ。

大切なことですから、真剣に考えていただければと思います。