保険営業 辛口御免!売れない営業さんは、この言い訳が多すぎます。

今回は、ちょっと辛口になりますが、ご勘弁ください。

売れない営業さんや、売れない状況を変えられない営業さんには、この様な特徴があります。

とにかく何か言い訳をして、嫌なこと、大変なことから逃げるのです。

中でも多い言い訳は、「忙しくて出来ません」「ちょっとバタバタしていて出来ませんでした」「時間がなくて~」というものです。

これ、ほとんどが、ただの逃げの口実です。

失礼ながら、売れていない状態で、抱えるお客さんも少なく、やることもやっていない。

忙しいわけがないですよね?

そんなことで忙しいなんて言っていたら、売れている営業の皆さんは、一体どんな生活になっているというのでしょうか?

売れない方ほど、無駄に時間を使うか、効率の悪いことばかりやっています。

それでも、動いているだけまだましです。

最悪なのは、言い訳して、自分を正当化して、逃げることです。

こうなると、絶対に売れる様になどなりません。

私は研修でも、ちょっと忙しくて~何て言われる方に、何が忙しかったのか?という突っ込んだ質問はしません。

聞いても言っても無駄ですからね。

結局やるかどうかは、自分次第です。

やらなければ売れないだけで、何かのせいになど出来ません。

もちろん、あまりにも逃げて言い訳する方は、研修から外れていただきます。

他のやる気のある方を入れた方が、ずっと良いですからね。

いくら売れる方法をお教えしても、逃げる方に先はありません。

しかし、逃げずに向き合い、実践する方は、皆さん確実に好転します。

こちらも良い例ですね。

もしも、「忙しくて~」「時間がなくて~」「バタバタしていて~」と言いそうになった時には、逃げの口実になっていないか、言い訳になっていないかを、振り返って見て下さいね。

言い訳して逃げるのは、その場は楽ですが、確実に自分を潰しますから、要注意です。