保険営業 設計図を眺めるのではなく、今年は家を建てましょう(笑)

お正月休みも今日で終わりですね。

お正月中も、意外と体は疲れているものですから、今日はゆっくり休み、少しずつ頭を切り換えて行きましょうね。

さて、今日は昨年の振り返りと、今年のスタートに関することについて、お話しさせていただきます。

昨年の数字が芳しくなかったという方は、しっかり頭に置いていただければと思います。

売れる営業さんと売れない営業さん、売れる様になる営業さんと、いつまでも売れない営業さんでは、一つ大きな違いがあります。

それは何か。

これまでも何度もお話ししてまいりましたが、すぐに実行するのか、いつまでも足踏みして踏み出さないのか。

この違いです。

新人さんでも、どんどん伸びて、結果を出して下さる方は、お教えしたことをすぐに、素直に行動に移して下さいます。

伸びない方は、話を聞きはしますが、行動しない。

話なんて聞いて知識をつけても、実践しないのならば、全くの無意味ですし、当然ながら成果は出ません。

家を建てることをイメージすると、分かりやすいです。

売れる営業さんは、まずはしっかり設計図を描きます。

アドバイスを聞き、計画を立てて、準備します。

そして、計画通りに着工し、設計図と計画に沿って、家を建てて行きます。

ですから、ちゃんと計画通りの、素晴らしい家が建ちます。

去年、しっかり成果を出された方、目標達成出来た方は、これが出来ていた方です。

しかし、売れない営業さんは、設計図までは描きますが、着工しないのです。

設計図も、着工せずに放置しているのですから、当然いつまでたっても家は建ちません。

設計図自体が無駄になるんですね。

模型などでもそうです。

こうすれば、こんな模型が出来ますよ、という設計図があるのに、制作しないのでは、完成するはずもありません。

設計図だけ穴が開くほど見ても、作らなければ何も進まないのです。

去年の結果が芳しくなかった方、目標達成出来なかった方は、この様な状況なのです。

いかがでしょうか?

今やるべきこと、やらなければならないこと、やろうと思っていることでも、設計図だけ見ている状況ではないですか?

ぼんやりと「やらなければ・・・」なんて思っているだけで、手を付けずに放置していることはありませんか?

去年、設計図は描いたが、そこで止まっていることはありませんか?

着工しなければ、家は建ちません。

踏み出さなければ、売れない状況は変わりません。

去年結果を出せなかった活動を続けても、今年も結果は出せません。

そして、結果を出さなければ食べて行けない営業ですから、売れない状況から目を背けている余裕はありません。

今すぐに設計図を描いて、着工して下さいね。

ちなみに私のマニュアルですが、家を建てることに置き換えれば、しっかり満足の出来る家になる設計図と、家を建てるノウハウをお教えしているのと同じです。

材料から作り方、基本からベテランの職人技まで、詳しくお教えしております。

ただし、これも同じく、着工しなければ家は建ちませんから、設計図を手に入れたのならば、すぐに着工して下さいね。

設計図を眺めるのではなく、今年は家を建てましょう(笑)

明日からどんどん家が出来て行き、こんな素敵な家が建ちますよ(笑)