● 保険営業 見込み客が見つからないという方は、これが足りません。

おはようございます、加藤です。

少しずつですが、涼しくなって来ましたね。

これからは外回りもしやすい時季になります。

冬前に出来るだけ多くの見込み客を見つけられるよう、頑張って行きましょう。

さて、その見込み客ですが、なかなか見つからずに困っているという方も多いかと思います。

見込み客が見つからなければ、当然数字もあがりませんから、見込み客開拓は、保険営業で成功するための肝と言えるでしょう。

見込み客が見つからないと言う方の多くは、

「人との会話が足りていない」

のです。

営業は、出来るだけ多くの方にお会いして、お話しする仕事です。

しかし、見込み客が見つからない方は、人、お客さんとの接触が少ないのです。

人に会うには外に出なければなりません。

ですから以前からお話ししているように、まずは外に出て活動することが大切なのです。

もちろんテレアポという方法もありますが、飛び込みならば電話代もかかりませんからね(笑)

そして、直接お会いしてお話しする最大のメリットは、あなたをしっかり覚えていただけるからです。

あなたを覚えていただけるということは、今後、お客さんを育てやすくなります。

テレアポではお客さんが育ち難いですからね。

飛び込みではなくても、外に出れば大なり小なりチャンスは転がっているものです。

美容室の店員さん、タイヤ屋さんの店員さん、居酒屋の店主さん、電気屋さんの店員さん、公園でお会いした子連れのお父さんなどなど。

これは私が最近チャンスに発展した実例です(笑)

ただの世間話からチャンスに変わることも多いですから、常に「話す」ということを意識しておきたいですね。

もちろん売り込みトークなどはダメですよ。

まずは気軽に話せる関係を築きましょう。

こちらの記事も、併せてご覧になって見てください。

それでは今日も、頑張って行きましょう!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.