保険営業 見直しアプローチのポイント!お客さんはこれに興味津々です。

2月も後半戦のスタートです。

進捗を確認しながら、必要に応じて計画に修正を加えて、目標達成に向けて頑張りましょう。

お陰様で私は、月半ばで達成に手が届きましたので、達成はもちろん、伸ばせるところまで伸ばして見ます(笑)

本題です。

今日は、保険の見直しをアプローチする場合の大切なポイントについて、お話しさせていただきます。

見直しのアプローチが上手く行かない方は、お客さんに、「見直しをするとどうなるの?」ということを、しっかり伝えられていません。

「見直ししませんか?」ということだけで、こんなメリットがありますよ、と言うことを、伝えられていないんですね。

「無駄を削ることが出来ます」「保険料を抑えることが出来るかも知れません」ということは、お客さんにとってのメリットです。

これは、多くの方がお話しすると思いますが、実際には、これを言われても、お客さんにはしっかり伝わっていない、メリットを感じていただけていないことも多いんですね。

ぼんやりしたメリットでは、お客さんの興味は引けません。

ですから、明確にメリットをイメージ出来る様にすることが、大切です。

ではどうするか。

実際に見直しをした方の、成功事例をお話しするのです。

可能ならば、お客さんの声として、お見せ出来るチラシなどがあれば良いですね。

お客さんは、他の人の成功事例というものに、興味津々なのです(笑)

「こんなに良いことがありましたよ」ということを見聞きすると、自分にもその様な良いことがあれば良いな、という思いが出るんですね。

ですから、グッと見直すことへの関心が高まるのです。

メリットを明確に感じていただくことが、見直しアプローチの大きなポイントになります。

また、この「自分にもその様な良いことがあれば良いな」という思いは、紹介でも大切なポイントになります。

例えば、「私の保険を任せている保険屋さん、○○さんと言うのだけど、もの凄く誠実にフォローしてくれて、安心出来るの」なんて友人に聞いたら、私もその保険屋さんに任せたいと思うわけです。

「この前保険の見直しして見たら、月の保険料が凄く安くなったのよ~」なんて聞けば、自分もやって見ようと思うわけです。

そこから紹介に繋がることは、多いんですね。

ですから、見直しのアプローチでも、紹介のきっかけにも、他の人の成功事例は、非常に有効なポイントになるんですね。

お客さんに「得」を感じていただけるアプローチが出来ると、これだけお客さんの増え方は変わりますよ。