保険営業 要注意!甘く見ていると必ず失敗します。

今回は、新人さんにも、思うような結果が出ていない方にも、しっかり考えていただきたい、非常に重要なことについて、お話しさせていただきます。

私はこれまで、多くの方にご質問やご相談をいただき、微力ながらアドバイスをさせていただきました。

また、新人さんの育成にも携わり、多くの営業さんを育ててまいりました。

結果として、売れる営業さんも多く育ててまいりましたが、残念ながら、保険営業という仕事を続けられなかった、辞めて行ってしまったという方もおられます。

これは、アドバイス等をさせていただき、本当に力になりたいと思っていたものとしては、非常に残念です。

ただ、やはりどうしても営業という仕事が合わないという方もおりますから、全力で頑張って、それでも辞めたいと思ったのならば、仕方のないことだと思います。

長く続ける仕事ですから、やはりご自身に合った仕事に就いていただきたいという思いもあるのです。

しかし、残念ながら、辞めて行く方のほとんどは、大した努力もせずに辞めて行くのです。

自分の嫌なこと、辛いことはせず、ダラダラと仕事を続け、結局辞めて行く。

やろうと思えば比較的簡単に出来る保険営業ですが、その中で、しっかり食べて行くことが出来る方は、一握りです。

離職率の高さが、それを物語っています。

これまでの経験を通し、私が感じるのは、すぐに辞めて行く方、続かずに辞めて行く方に共通するのは、

「危機感の薄さ」

です。

思う様な結果が出ていない現状に、危機感がないのです。

「全然見込み客も見つからないし、数字もあがらない。

どうしよう・・・?」

こんなことを思っても、本気で改善しようとしないのです。

また次の日も同じような活動をして、月末には目標に全く足りないという状況になる。

また次の月に入り、同じことを繰り返す。

続けられるわけがないのです。

保険営業は、決して楽な仕事でも、甘い考えで続けられる仕事でもありません。

極一部の生き残れる、売れる営業さん達は、強い決意と行動力があります。

そして、常に危機感を持って、ストイックに活動しております。

売れる営業さんは、皆さん努力をしております。

どんなトップセールスだって、努力の結果、売れるようになっているのです。

トップセールスなんて聞くと、とても華やかな生活で、バンバン契約が舞い込んで来るようなイメージを持つ方もおりますが、想像以上の努力をしているものです。

ノルマに追われる方々が、一生懸命に達成しようとしているよりも、自分で立てた目標を、それ以上に必死で達成しようとしているものなのです。

これから保険営業を本気で続けて行くという方は、常に危機感を持って下さい。

ダメなまま続けても、ダメなままです。

このままではダメだと思ったのならば、必ず改善する方法を見つけ、改善出来るように努力して下さい。

新人さんも、「まだ慣れていないから~」という言い訳は、すぐに通用しなくなります。

結果が出なければ辞めるしかない営業ですから、しっかり危機感を持って下さいね。

今回はお説教臭くなってしまい、申し訳ございません。

しかし、本当に大切なことですから、頭に置いていただければと思います。

もしも、このままではダメだと分かっているが、どの様に改善すれば良いのか分からないという方は、一度こちらをご覧になって見てください。

私のお教え出来るノウハウを、余すことなくお教えいたします。