保険営業 要注意!今浸かっているぬるま湯は、いずれ必ず水になります。

● 保険営業 要注意!今浸かっているぬるま湯は、いずれ必ず水になります。

おはようございます、加藤です。

今回のお話は、辛口になりますので、ご勘弁ください。

痛いところを突かれるのが嫌だ、現実に目を向かせられるのが嫌だという方は、読み飛ばしていただいて結構です。

ただし、最悪の結果に行きつきますので、ご自身で判断して下さいね。

私はこれまで何度も、それこそしつこいほど、売れる保険営業になるには、結果を出すためには、「正しい方法で、しっかり活動する」ということが不可欠だと、お話ししてまいりました。

また、「ダメなものをダメなままいつまでも続けても、ダメな結果にしかならない」ということも、何度もお話ししてまいりました。

売れる様になるには、売れない状況を抜け出すには、方法を変えるしかないのです。

本当に重要なことだからこそ、何度も何度もお話ししてまいりましたし、ご理解いただけていると思います。

しかし、実際のご自身を見ると、どうでしょうか?

やらなければならないことは分かっているが、やっていない。

変わらなければならないと思っているが、何もしていない。

このままではダメだと思っているが、大変だからと逃げている。

このままだと確実に辞めることになるのは目に見えているのに、いつまでも現実から目を背けて見ないふりをしている。

いつまでもこの様な状態を繰り返していませんか?

嫌だ、大変だからと、何か言い訳して逃げ回って、居心地の良いぬるま湯に浸かっていませんか?

もしもそうならば、近い将来、確実に消えますよ?

これは、本当に脅しでも何でもなく、事実です。

ご自身も食べて行けなくなりますし、ご家族も養って行けなくなる。

多くの方が、この現実に直面するでしょう。

今まで逃げ回って来たツケが、必ず回って来ます。

恐らく今回の記事は、ほとんどの方が、ここまで読んで終わりでしょう。

もう痛いところを突かれるのは嫌ですからね。

ただ、本気で現実を見つめ、変わる決意があるのならば、これをしっかり頭に置いて下さい。

今浸かっているぬるま湯は、いずれ必ず水になります。

いつまでも、今の居心地の良い場所にはいられません。

今のままでは、自分でも分かっていて、誰が見ても分かる、最悪の結末になります。

今のままで、あとどれくらい持ちますか?

辞めざるを得ない状況になったら、次の仕事はありますか?

家族を食べさせて行くだけの貯蓄はありますか?

貯蓄が底をついたらどうしますか?

今の生活がどうなりますか?

こんなこと、言われたくもないでしょう。

私もこんなこと、言いたくありませんし、気分の良いものではありません。

しかし、これを真剣に考えなければ、本当にこれらのことが、待ったなしで迫って来るのです。

これは本当に言いたくありませんが、最悪の結末にならないために、あえて言わせていただきます。

「もういい加減逃げるな!」

あなたの力は、そんなものではないですよ。

売れない状況なんて、絶対に抜け出せますし、私も出来る限りの手はお貸しします。

逃げていては、いつまで経っても変わりません。

はまった穴から抜け出すには、大きな力が必要です。

しかし、抜け出せば、必ず前に進めます。

いずれ水になるぬるま湯にいつまでも浸かっていないで、一歩踏み出しましょう。

最後にもう一つだけ、厳しいことを言わせてください。

「また逃げますか?」

これを自分に言い聞かせて下さいね。

今、将来を左右する、本当に重要で大きな分岐点に立っているということを、ご理解ください。

この様な結果を出せるのは、逃げずに踏み出した方だけですよ。

「そのうち頑張ろう」なんて考えている方は、いつまでも売れないままですし、消えて行く可能性大ですから、先延ばしにしないでくださいね。

それでは今日も、頑張って行きましょう!