保険営業 要注意!きっと今月も来月も再来月もこれからも同じです。

10月も最終週ですね。

進捗はいかがでしょうか?

目標達成出来そうな方は、このまま勢いを保って、足を止めずに行きましょう。

既に達成している方は、どこまで上乗せ出来るか挑戦しましょう。

達成が厳しいという方は、無理だと諦めず、やれるだけのことは全力で行いましょう。

簡単に諦めてしまうと、負け癖がついてしまい、今後も真剣に目標を達成しようという意識が無くなりますので、要注意です。

今日は、その目標達成について、真剣に考えていただきたい重要なことについて、お話しさせていただきます。

今月の目標達成が厳しいという方、先月の目標を落とした方、目標達成と未達成を繰り返している方、達成よりも未達成が多い方、そもそも目標を立てていない方。

その様な方は、これから先のことを、しっかり考えなければなりません。

多くの方は、「今月ダメだったから、来月頑張ろう」と言うように、月末に考えるものです。

しかし、来月、1日になると、先月と同じ事をやっている。

または、先月と同じように、何もしない。

結局同じ事を繰り返し、月末に同じことを思います。

そして、また1日からスタートです。

これを繰り返すんですね。

目標達成も未達成も、半ば運次第になってしまっているのです。

これ、絶対に続けられません。

必ず辞めて行くことになります。

そもそも保険営業という仕事は、ダラダラと続けられる仕事ではありません。

歩合色の強い営業ですから、それなりの達成感、やり甲斐、収入では、魅力が半減なのです。

こんな事を言うのも何ですが、売れない、やり甲斐も感じられないのでしたら、アルバイトの方が気持ちも楽ですし、安定しているかも知れませんね。

保険営業は、売れる営業、消える営業が、分かれやすい仕事です。

ですから、現状がダメなままで、何も改善しないままに続けられるものではないのです。

本気で保険営業という仕事を続けて行くのならば、売れない現状を変える努力と、その方法を身につけてください。

厳しい言い方ですが、ダメなものはダメなのです。

そのうち売れる何ていうこともありません。

売れない現状をそのままにしていたら、絶対に変わりません。

きっと今月も来月も再来月もこれからも同じです。

私がお教えしている新人研修でも、まずは方法をお教えします。

そして、すぐに実践していただきます。

そうする事により、方法を覚え、考えながら、結果を出せるのです。

結果が出ると、やり甲斐も出て、モチベーションが上がり、さらに行動する。

その行動が経験となり、チャンスを生み、さらに結果を積み上げる。

これがプラスの流れなんですね。

保険営業は、売れるようになれば、勢いに乗って、どんどん売れるようにもなります。

下がる勢いも強いですが、上がる勢いも強いのです。

それが、「正しい方法で行動するか」「継続して行動するか」に、大きく左右されるんですね。

どちらの流れに乗りたいか、考えるまでもないでしょう。

折角保険営業という仕事をしているのですから、しっかりやり甲斐を感じ、結果を出せる行動をしませんか?

その内、落ち着いたら、休み明け、来月から、来年から、何て考えていたら、絶対に変わりません。

きっと来月も再来月も、同じ事を繰り返します。

将来を考えるのならば、今決断してください。

すぐに行動に移してください。

決して不安を煽るわけではございませんが、見込み客もないという状況からでは、出遅れます。

折角行動するのですから、最初から結果の出る方法で行動していただければと思います。

大切な事ですから、もう一度お話しさせていただきます。

保険営業は、売れないまま、ダラダラと続けられる仕事ではありません。

売れない現状をそのままにしていても、絶対に売れるようにはなりません。

大切なのは、

「正しい方法で、継続して活動する」

と言うことです。

それを実行すると、こんなに大きく変わる事も出来るものです。

早速今から、変わってみませんか?