保険営業 自分でもこんなに生き生きと営業出来るとは思いませんでした。

「超実戦型 保険営業パーフェクトマニュアル」を実践して下さっている、池田さんよりご報告をいただきましたので、ご紹介させていただきます。


加藤様、いつも本当にためになる情報をありがとうございます。

パーフェクトマニュアルを実践中の池田と申します。

私は生命保険の営業をしております。

まだ2年目ですが、加藤様のお蔭でようやくこの仕事にやり甲斐を感じることが出来るようになりました。

よくあるパターンだとは思いますが、営業を始めて半年もしたころには知り合いも当たり尽くしてしまい、心底焦りました。

焦って見込み客を見つけようと飛び込みなどもしてみましたが、全くと言っていいほどお客様は開拓できずにおりました。

この様なことになるのは自分でも分かっていたはずなのですが、どうしても目先の当たりやすいお客様ばかりを追ってしまい、白地からのお客様開拓のための種まきを怠ってしまいました。

本当に反省しております。

大きな不安と焦りを感じながらも家族もおりますので辞める訳にも行かず、身も心も疲れておりました。

その様な時に加藤様のブログを見つけ、すぐにマニュアルを購入いたしました。

恥ずかしながら本当に藁にもすがる思いでした。

既に後がない状態でしたので早速飛び込みから始めました。

これまで成果が挙がらないながらも飛び込みの経験はありましたので、それほど抵抗がなかったのが救いです。

飛び込みの章を読み込み、アプローチをしっかり頭に入れ準備を整えて実行しました。

その飛び込みの感想は、「なんでこんなにすんなりと話を聞いてくれるのだろう?」です(笑)

私が曲がりなりにも行って来た飛び込みではご挨拶も出来なかったのに、本当に不思議で狐につままれたような気持ちです。

私が行って来た飛び込みと比べて私なりに考えて見ましたが、マニュアルの飛び込みはお客様に嫌がられるところが少ない(無い)のかと思いました。

私が行って来た飛び込みは、お客様の気持ちを無視した、自分都合の飛び込みだったのだと思います。

これが大きな違いなのだと思っております。

マニュアルを購入し、実行に移して約3か月ですが、お陰様で見込み客もかなり増え、ご契約もいただけております。

これまでは辛く苦しいだけの仕事でしたが、今は本当にやり甲斐を感じております。

自分でもこんなに生き生きと営業出来るとは思いませんでした。

本当にマニュアルと加藤様に感謝しております。

本当に救われました。

簡単ではございますが、お礼かたがたご報告させていただきます。

これからも歩みを止めずに精進してまいります。


池田さん、ご報告ありがとうございます。

お役に立てて良かったです。

仰るように、飛び込みでは売り込み臭さを出してしまったり、話を聞いて下さいという雰囲気を出してしまうと、お客さんの警戒心は一気に上がってしまいます。

上がった警戒心を取り除くのは、とても大変です。

ですから、警戒心を上げずにアプローチすることが大切なんですね。

マニュアルではその方法を解説してありますので、そのまま実行していただけたのが、結果に繋がったのではないでしょうか。

もちろん、即実行した池田さんの努力なくしては出せなかった結果です。

一つ一つの結果が自信になり、原動力となり、さらに結果に繋がります。

これからますますやり甲斐を感じられるかと思います。

どうぞ継続して頑張ってくださいね。

今回、池田さんに実践していただいているマニュアルは、こちらです。

私、加藤の保険営業ノウハウを詰め込んだ自信作です。

飛び込みはもちろん、面談中のテクニックやクロージング、お客様にご満足いただくための方法や、紹介連鎖のノウハウなどを、詳しくご説明いたしております。

すぐに使えるテクニックなども沢山ありますので、早速その効果をご実感いただければと思います。

実践者の皆様からは、この様なご感想とご報告をいただいております。