保険営業 紹介をいただけない方は、この一言をお話しして下さい。

今日は、なかなか紹介をいただけない方にお試しいただきたい、ある一言について、お話しさせていただきます。

ちょっとお客さんの立場で考えて見てください。

営業マンに、誰か紹介して下さいと言われたら、すぐに何名かは紹介出来そうな方の顔が浮かぶのではないでしょうか?

しかし、思い当たる方はいるが、紹介に抵抗があるはずです。

それはなぜか。

「紹介したら、相手に迷惑がかかりそう」

だからです。

最も思うのは、「しつこく営業されて嫌がるのではないか?」という思いです。

これが大きな抵抗となり、紹介いただけないんですね。

ではどうするか。

単純な話、予めその様なことはしないということを伝えておくのです。

例えば、

「〇〇さん、ご紹介下さる方にお話しするのは、この保険どうですか!と言うようなことではありません。

〇〇さんが役に立った、知らなかったと仰って下さった様なお話をさせていただきたいのです。

きっとご友人様にも、役に立つお話だと思います。」

というように、しつこい営業などしないということを、予めお伝えしておきます。

そうすることで、お客さんの抵抗はグッと下がるんですね。

「そういう話ならば、聞くだけ聞いて見ようか?」なんて、その場で連絡して下さる場合も多いものです。

紹介をいただけないという方は、この様なお話で、お客さんの抵抗を取り除いて見てください。

こちらの記事も、紹介をいただくために大切なことですから、併せてご覧になって見てください。