保険営業 紹介をいただけない営業は、これが出来ていません。

今回は、なかなか紹介をいただけず、紹介からの繋がりが作れないという方に振り返っていただきたい事について、お話しさせていただきます。

「紹介をいただけるにはどうしたら良いのでしょうか?」という質問は、研修でもよく受けます。

その答えは、このブログでも何度もお話しております(笑)

大切なのは、

・ お客さんの満足感

・ 紹介をいただくための仕組み

です。

この2つが揃わないと、紹介はいただけません。

また、なかなか紹介をいただけないと言う方には、共通する特徴があります。

それは、

「目の前のお客さんしか見ていない」

ということです。

目の前にいるお客さんに契約していただけるよう、必死になって頑張るのですが、その後ろを見ていないので、そのお客さんから契約をいただくだけで、次に繋がらないんですね。

ですから、一生懸命に頑張っても、思うように数字が伸びないのです。

売れる営業は、必ず目の前のお客さんの後ろ、ご家族やご友人などですね。

この様な方々を見据えています。

ご本人様から契約していただいた後に、この様な方々からも契約していただける道筋を立てているのです。

その道筋が、「紹介をいただくための仕掛け」なんですね。

目の前のお客さんに、しっかり満足していただく。

その上で、紹介をいただける仕掛けをする。

この繰り返しで、紹介の枝葉が増えていくのです。

あなたが相手をするのは、目の前のお客さんだけではありません。

その後ろを、しっかり見据えてくださいね。

一人のお客さんから、2人のお客さんを見つけられるよう、紹介していただけるよう意識して行動しましょう。

こちらの記事も、併せてご覧になって見てください。