保険営業 紹介が欲しいならば、これを考えて下さい。

昨日の面談は上手く行き、無事にご契約いただけました。

月間目標を達成出来ましたので、ホッとしました。

残り1週間、気分良く活動出来ます(笑)

そんな中、面談が終わり事務所に戻ると、嬉しい電話がありました。

お客さんから、保険で相談に乗って欲しい人がいると、ご紹介をいただきました。

その方は、ずっと任せていた保険屋さんがいたのですが、保険屋さんが辞めてしまったそうです。

自分で加入している保険内容も良く分からず、証券を見たら、何だか自分の思っていた保険と全然違う気がする・・・。

それで、私のお客さんと話になった時に、私をご紹介くださったようです。

しっかり私のことを覚えてくれていて、紹介しようとして下さったことが嬉しいです。

保険営業の醍醐味の一つですね。

今回は、紹介をいただくために大切なポイントの一つを、お話しさせていただきます。

今回、私を紹介して下さったこのお客さんですが、居酒屋を経営している方なのですが、実は私が以前、何度か友人に紹介しているお店の店主さんなのです。

この事を、お客さんも覚えてくれているんですね。

保険営業で紹介をいただくポイントは、

「紹介が欲しいならば、紹介することから」

と言うことです。

これは、自営業、お店を経営している方に有効です。

あなたと紹介者、両者の得を考えることが大切です。

あなたと同じように、紹介することで喜んでくれる方、得をする方ならば、まずはあなたから紹介してください。

自分のメリットだけを考えるのではなく、まずはお客さんのメリットを考えましょう。

「して欲しいならば、してあげることから」

基本的なことですが、大切なことです。

また、紹介に一番大切なのは、以前から何度もお話しているように、お客さんの「満足」です。

自分が満足していない保険屋を、大切な友人に紹介しようとは思いませんからね。

ちなみに、今回のお客さんの居酒屋を紹介する際に友人に話したのは、

「加藤の紹介でと言ってみてよ。

もしかしたら、何かサービスがあるかもよ?」

と、言うことです。

店長に私からの紹介だと言うことを分かっていただく必要がありますので、勝手にサービスの期待をさせていただきました(笑)

あなたがお店などを紹介する際には、しっかりあなたからの紹介だと分かっていただけるようにしてくださいね。