保険営業 私が研修やマニュアルでアプローチに力を入れてお教えする理由

今日は新人さんの研修です。

前回の研修から、どの様な成果が出たかを聞かせていただくのが、研修の楽しみです(笑)

その研修ですが、内容構成で意識していることがあります。

私は研修でも、マニュアルでも、アプローチには特に力を入れてお教えしております。

これは、マニュアルをご覧いただいた方には、お分かりいただけていると思います。

なぜアプローチに力を入れてお教えするのか。

アプローチが上手く出来ないと、お客さんが増えずに、そこから先に進めないからです。

そこから先に進めないと、折角面談や提案、クロージングやフォロー、紹介獲得などのノウハウも、活かせないんですね。

アプローチでお客さんを増やせれば、活かせるノウハウが次々と出て来るのです。

アプローチが上手く出来ないのに、クロージングの方法をお教えしても、順番が逆なので上手く行かないんですね。

まずはしっかりアプローチのスキルを上げて、お客さんを増やせるようになることが重要です。

ですから、私はアプローチに力を入れて、お教えしております。

見込み客を見つけられない、増やせないという方は、アプローチをしっかり磨いて下さい。

アプローチでつまずくと、先に進めませんから、気をつけてくださいね。

ちなみに私のマニュアルも、しっかりアプローチに力を入れて、章立ててお教えしておりますので、この様な成果報告が多いんですね。

まずはアプローチのスキルを上げて、見込み客を増やして行きましょう。