保険営業 的外れなアプローチが改善されたことを感じます

● 保険営業 的外れなアプローチが改善されたことを感じます

いつもありがとうございます、加藤です。

「超実戦型 保険営業パーフェクトマニュアル」を実践して下さっている、橋本さんよりご報告をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

————

加藤様、おはようございます、橋本です。

先日はご丁寧なアドバイスを下さり、ありがとうございます。

本日は私の報告&感想もご紹介していただきたいと思い、メッセージを書かせていただきます。

私はまだマニュアルを購入し、実践してそれほど日は経っておりません。

しかし、実践前と比べて大きく変わったと思うことがあります。

それはお客様へのアプローチの質です。

実践前の的外れなアプローチが改善されたことを感じます。

自分なりに考えたアプローチ話法で、お客様に必死に耳を傾けていただけるようアプローチしておりましたが、どうしてもお客様の関心を引けるアプローチが出来ていないように感じておりました。

マニュアルでお教えいただいたアプローチは、私がお客様だったとしても関心を持てるものだと思います。

実際にお客様にお話ししても、これまでの無関心な態度とは大きく違います。

一方通行だったお話が、ようやく面談らしくなって来たと思います。

また、飛び込みでも反応の違いを実感しております。

飛び込み用のアプローチは、短時間で関心を持っていただける工夫があると感じました。

これこそ経験を積んで練り上げて来たからこそのものと感動致しました。

今後も頑張って行きますので、ご指導くださいますようお願い致します。

————–

橋本さん、ご報告ありがとうございます。

マニュアルでお教えしているノウハウは、アプローチも含めて、橋本さんの仰る通り、私の経験から出来上がったものです。

もちろん、まだ完成ではないかも知れませんが、現在私自身が行っている営業方法で、私が考える最高のものだと思っております。

アプローチに関しましては、飛び込みも含め、多くの方がつまずきやすい活動ですので、私も特に意識して、力を入れて書かせていただきました。

第一関門だからこそ、いかにここの突破率を上げられるかが、大きなポイントになります。

どうぞ継続して活動なさってください。

きっと今以上に手応えを感じ、同時にやり甲斐も感じていただけるかと思います。

今回橋本さんに実践していただいているマニュアルは、こちらです。

限定でお付けしている特別特典も、皆様に大好評ですよ。

この様なご感想も頂戴しております。