保険営業 注意!面談でお客さんが真剣に話を聞いてくれない原因

昨日の晩、山形の友人から、嬉しいプレゼントが届きました。

山形名物の芋煮のセットです。

材料が全部セットになっていて、あとは鍋で煮るだけです。

これは今晩の晩酌が楽しみです(笑)

気分良くお酒を飲めるよう、今日も頑張って来ます。

さて、先日、この様なお話を聞かせていただきました。

「面談まで進んだのですが、なんかお客さんが真剣に話を聞いてくれていないというか、理解してくれているのかな?という感じなんですよね~」

ということ。

これ、もしかしたら、同じように感じている方も多いのではないでしょうか?

面談の時間を作ってくれたのだから、興味はあるのだろうが、なぜか聞き流されている気がする・・・。

いまいち手応えが感じられない面談に、不思議に思ったことがあるのではないかと思います。

これ、実は単純な原因の場合が多いです。

しかし、単純ではあっても、致命的な原因なんですね。

これを理解せずにいると、これから先の面談も、同じく手応えのない面談になってしまいますので、要改善です。

その原因について、10月31日のメールセミナーで、お話しさせていただきます。

ご登録いただかないとご覧いただけませんので、こちらから登録しておいてくださいね。

これからも何度も行う面談だからこそ、チャンスを潰さないように、しっかり間違っているところは改善しておきましょうね。