保険営業 注意!見直しのアプローチはただメリットを話しても上手く行きません。

昨日はまとまったご契約をいただけました。

月の前半で数字がまとまると、勢いがつきます。

そして、やはり精神的に楽です(笑)

月の計画を立てる際には、出来るだけ早い段階で数字をまとめられる様に意識しておきましょう。

本題です。

保険の営業の場合、保険の見直しをアプローチの切り口にすることが多いです。

ターゲットとなるお客さんが、既に保険に加入していることが多いですから、当然そうなります。

飛び込みなどでも、やはり見直しがメインの切り口でしょう。

しかし、多くの営業さんが、お客さんの反応が取れず、撃沈します。

多くの方がやってしまいがちなのが、ただただメリットを並べてしまうことです。

「見直しをすれば無駄をなくせますよ」

「保険料を下げることが出来るかも知れませんよ」

「自分の保険を理解出来ますよ」

などなど。

もちろん、この様なメリットをお伝えすることは大切です。

しかし、問題は伝え方にあるのです。

ただ伝えるのではなく、お客さんの心を動かす伝え方をしなければならないんですね。

その伝え方、アプローチのコツについて、6月7日のメールセミナーでお話しさせていただきます。

アプローチで反応が取れないという方は、しっかり頭に置いていただければと思います。

7日の午後5時配信になりますので、こちらからご登録の上、お待ちください。

ちょっとしたことで、お客さんの反応は変わりますよ。