保険営業 注意!売れない営業さんは、力がないのです。

今日は、売れない営業さんに足りない、大切なものについて、お話しさせていただきます。

まわりの営業さんを見て、この人は売れるだろうなー、と思ったことはありませんか?

逆に、売れないだろうなー、という方も、おられるでしょう。

そして、実際に売れている方とお話しすると、やっぱり売れる人は違うなー、と思ったことがあるのではないでしょうか?

何が違って、そう思うのでしょうか?と、質問すると、「雰囲気」ですかね?と、答えて下さる方が多いです。

そうなんですよね。

売れる営業さんって、雰囲気から違うのです。

では、この雰囲気を作っているものは何なのか。

売れる営業さんは、何をやるにも「力」があるのです。

例えば、人と話す際にも、話に力があるんですね。

そして、目にも力があるのです。

売れない営業さんは、お客さんにアプローチする際にも、

「あのー、ちょっとだけお時間をいただいて、お話を聞いていただけませんか・・・?

ちょっとだけで結構ですから・・・ダメですかね・・・?」

こんな感じで、目も泳いで、自信なさそうに話します。

しかし、売れている営業さんは、

「きっと○○さんの役に立つお話ですから、一度お話をさせてください。

この保険どうですか!何てお話ではありませんから、ご安心ください(笑)

よろしければ、今ちょっとだけお時間をいただけませんか?」

この様なことを、しっかり相手の目を見て、自信あり気に、笑顔で話せます。

「聞いて下さい・・・」というよりも「ぜひお話しさせてください!」という力があるのです。

もちろん、強引とは別です。

強引なのではなく、言葉、話に力があるのです。

話だけではなく、行動にも力があり、勢いがあります。

ですから、売れている営業さんって、もの凄くエネルギッシュに見えて、実際にエネルギッシュな方が多いのです(笑)

この力のある言動の元は、やはり「自信」があるからです。

自分はお客さんの役に立つ商品をご案内している。

自分はお客さんの役に立つことが出来る。

そして、これまでお役に立てて来た。

その様な思いが、自信になり、言動に力を与える。

その様な思いが、モチベーションを上げ、行動に変わり、チャンスを掴む。

そして結果が出ると、ますます自信がつくのです(笑)

売れない営業さんは、商品にも自分にも自信がないので、言動に力がなく、覇気なく感じられてしまいます。

まずは、自分と商品に自信を持って下さい。

営業が自信のないものなんて、お客さんは買ってもくれませんし、契約もしてくれませんからね。

お客さんから、「ありがとう」「任せて良かったよ」なんて言葉をいただけるようになると、それが自信に変わります。

その積み重ねが、大きな自信に繋がります。

ですから、まずは行動し、経験を積むことが大切になります。

ちなみにお客さんとの会話でも、この様なことを意識しておくと、勢いを感じていただけて、好感を持っていただけますよ。