保険営業 注意!売れない営業さんは、これが軽いです。

11月最終週、取りこぼしのないように、計画を立てて行きましょう。

目標を既に達成された方も、達成は厳しいという方も、最後まで全力で取り組んでください。

手を抜いたり、諦めて活動を止めてしまっては、そこからの成長はありません。

今やれること、やらなければならないことを、全力で行いましょう。

今日は、売れない営業さんと売れる営業さんで、大きく違うポイントを一つ、お話しさせていただきます。

私は保険業界だけではなく、様々な会合に参加させていただくことも多く、様々な業種の売れている方、実績のある方々とお話しさせていただきます。

その様な場でいつも感じるのは、

「言葉と振る舞いに力がある」

ということです。

例えば、「ありがとうございます」という言葉と、お辞儀一つ取っても違います。

新人さんにも多いのは、ペコッと頭を下げて、目を合わさず、「ありがとうございます」と話します。

言葉だけで、気持ちが伝わって来ないんですね。

しかし、優績者の皆さんは、しっかり相手の目を見て、「ありがとうございます」と話し、それから深く頭を下げてお辞儀します。

言葉にも振る舞いにも、力があるんですね。

ですから、相手の心に伝わります。

これは、謝罪の場合も同じです。

ペコッと頭を下げながら、「申し訳ございませんでした」何て言われても、何も伝わって来ません。

相手の目をしっかり見て、きちんと謝罪し、深々と頭を下げる。

感謝も謝罪も、言葉と振る舞いに力がなければ、相手には伝わりません。

また、優績者の皆さんは、喜怒哀楽の表現が上手です。

ちょっと大袈裟に感じてしまう方も多いですが(笑)

しかしそれが、人間的な魅力に感じられるんですね。

この表現は大事です。

ただ「話す」のではなく、「気持ちを伝える」ということを意識して、人と接したいですね。