保険営業 注意!一瞬で決まります。

今日は、新人さんにも注意していただきたい、営業の基本中の基本について、お話しさせていただきます。

昨日の話ですが、事務所に美味しい水?でしょうか、タンクに入った水の営業に来られた方がおりました。

以前から、この会社の営業さんがよく来ます。

毎回違う方ですが(笑)

今回の方は、まだ若い方でしたが、多分売れないだろうなと、一瞬で感じてしまう方でした。

まず、髪が茶色です・・・。

そして、一言目が、

「すみませーん、○○(会社名)と言いまーす」

こんな感じで、入り口を開けて入って来ました。

若者だなーと、おっちゃんは思ってしまいます(笑)

この様な営業さん、誰も好感を持ちませんよね。

ほとんどの方が、この時点で「断ろう」と思ってしまいます。

いくら商品が良かろうと、とても人が良い営業であろうと、一瞬で「ダメな営業」という判断をされます。

飛び込みでもそうです。

もう次に繋がらないんですね。

自分の大切な保険、そして決して安い買い物ではない保険ですから、信用出来ない営業には任せられませんよね。

営業に「話せば良い人」は、通用しません。

一瞬で勝負ありなんですね。

人は見た目ではありません。

しかし、営業は、まず見た目。

最初の数秒の勝負、最初の見た目、一言の勝負になります。

お客さんの立場に立って考えて見て下さい。

あなたの前に、飛び込みであなたがやってきたら、どの様な印象を受けますか?

もしも印象が悪いところがあれば、すぐに改善してください。

また、あなたの周りの人を観察するのも有効です。

例えばあなたが入った飲食店の店員さんの印象や、服屋の店員さんの印象などを考え、良い点、悪い点を考え、良い点は真似て、悪い点は自分もしないようにする。

こういうのは、力がつきますよ。