保険営業 注意!スランプだと感じたら

今日は、スランプだと感じた方、スランプを脱出したいと思っている方に、頭に置いていただきたいことについて、お話しさせていただきます。

営業という仕事をしていると、一生懸命に頑張っているが、結果がついて来ない状況が続くこと、いわゆるスランプという状況になることもあります。

いつもどおり頑張っているつもりだが、何が悪いか分からないが、なぜか結果が伴わない。

不安や苛立ち、焦りなどを感じますよね。

このスランプですが、ちょっと気を付けなければならないことがあります。

「知らず知らずのうちに、売り込み臭くならないようにすること」

です。

不安や焦りから、売り込み臭さが出てしまうことがあるのです。

売り込み臭さが出てしまうと、お客さんは警戒します。

無理やりねじ込もうとしても、お客さんはどんどん離れてしまいます。

これがさらに悪い流れになり、どんどんスランプになって行きます。

ですから、スランプだと感じている方は、必ず振り返り、注意しながら活動して下さい。

スランプ脱出のために試していただきたいのは、

「とにかくお客さんに喜んでいただくことを意識して活動する」

ということです。

契約に繋げようという頭を、一度置いて見ましょう。

そして、既契約者を中心に、多くのお客さんに会うことです。

何かちょっと役に立つチラシでも持って、顔を出すだけで結構です。

ちょっとしたこと、ちょっとしたチャンスがきっかけで、スランプから脱出出来ることもありますよ。

また、思い切って休んでしまうのも一つの手です。

焦る気持ちは分かりますが、一度休んで、よく考える。

気分をリセットしてから頑張る。

気持ちが変わると、行動も変わりますからね。

ただ、やはり目標に届かなかった分は、埋め合わせる必要があります。

どうしても今月は達成出来なかったのならば、来月埋め合わせるという意識が必要です。

ダメだったことをそのままにすると、同じことを繰り返してしまいます。

負け癖がついてしまうんですね。

これが厄介なのです。

ですから、負け癖をつけないように気を付けてくださいね。