保険営業 注意!やると決めたらすぐ行動!こんな後悔してしまいます。

今回は、決断力と行動力の重要性について、私の失敗体験と併せてお話しさせていただきます。

以前にもお話しさせていただきましたが、本当に大切な事ですから、もう一度確認していただければと思います。

以前から、売れる営業は決断力と行動力があるとお話して来ました。

売れる営業は、やると決めるまでが早く、そして決めてから行動に移すまでも早いのです。

私も意識して、その様にしています。

と言うのも、何度か自分のせいでチャンスを潰してしまったことが、過去にあるからです。

保険の仕事をする前には、建築関係の仕事をしておりました。

主に現場での作業でしたが、たまに屋根や外壁の塗装、リフォームなどの案件を見つけてくることもありました。

そんな時、あるお店の店長さんと仲良くなり、今度屋根の塗装でもしないかと話をしてみようと思っていたのです。

そんなことを思っているうちに、ちょっと時間が経ってしまいました。

ある日、お店の前を通ると、何と屋根に塗装屋さんが上って作業をしています・・・。

本当に「しまった!」と思いました(笑)

お店の店長さんも、そろそろ屋根も塗らないとと考えていたのでしょう。

ですから、私がこの塗装屋さんの前に話をしていたら、恐らくお任せいただけたと思います。

そのうち話をしようではなく、すぐに話を持って行っていればと後悔しました。

保険での後悔もいくつもあります。

同じように、近いうちに話をしてみようと思っていて、いざ話をしてみたら、「先週入ったばかりだよ」と言われたこともあります。

しかも、私の知っている代理店さんからということもありました(笑)

これも、私がすぐに行動に移せば、拾うことの出来たチャンスです。

また、心底後悔した出来事もあります。

お子様が生まれたとの事で、大きな死亡保険を検討されているお客さんがおりました。

面談まで進み、話も詰めの段階まできて、後は後日ご契約手続きという段階でした。

それで、お客さんからの連絡を待っていたのです。

2週間も過ぎた頃、なかなか連絡が来ないと思い、連絡してみたところ、そのお客さんは事故で亡くなっておりました。

残された生まれたばかりのお子さんと奥さんのことを考えると、本当に心底後悔しました。

私がもう少し早く連絡して、手続きのお願いをしていれば、金銭的な負担だけでも取り除けたと思います。

この様な経験から、私は出来る限り何事も早く行動するように心掛けています。

今振り返れば、この「やると決めたらすぐ行動」ということが、本当に重要で、プラスに働いたと思います。

もしも今、やろうとしていることがあれば、出来るだけ早く決断し、行動に移してくださいね。

また、いつもご紹介しているマニュアルもそうですが、やるかやらないかを迷っているのならば、まずはやってみてはいかがでしょうか?

上手く行かなかったら考えるのではなく、どうせならば、最初から正しい方法を学んでいただきたいのです。

折角頑張るのですから、最初から売れる方法と理由を学んで、結果の出る活動をしていただければと思います。

やる!と決めて行動に移し、活動を継続している方は、皆さんこんな結果を出して下さっております。

「今」から変わってみませんか?