保険営業 注意!これは返す当てもなく借金を続けるのと同じです。

今日は午前中に2件、午後から2件の面談で、ちょっとハードです。

本日いただける予定のご契約で、今月の目標と年間目標達成です。

今月頭から飛ばした甲斐がありました(笑)

12月はクリスマス前からお客さんの動きが鈍くなり、「年明けにお願いします~」という様に、案件が延び延びになりがちです。

延び延びになるとお客さんの熱が冷めて来ますから、出来るだけ今年中に刈り取って下さいね。

クリスマスまでに集中してアポを入れておく意識をしておきましょう。

本題です。

今現在、思う様な成果が出ておらず、売れない状況の方は多いかと思います。

このままではジリ貧だし、何とか変えなければならないと思っている。

しかし、何をどう変えれば良いのかもわからず、ぼんやりと思っているだけで行動に移さない。

結局、来月も再来月も、同じことを繰り返し、追い詰められて辞めて行く。

ほとんどの方が、このパターンにはまるので、わずか1、2年で辞めて行くんですね。

こんな結果は、分かり切っていたはずなのです。

これは、返す当てもないのに借金を続けるのと同じです。

返す当てもなく借金を続けたら、結果がどうなるかなんて、分かり切っていることです。

ただその場をしのぐために借金をすれば、来月も再来月も借りなければならないのです。

どこかで変えなければ、地獄ですよ。

保険営業は、ダメなことをダメなまま続けても、売れる様にはなりません。

必ず追い詰められて、辞めて行くことになります。

その危機感をどれだけ強く持って、変わるための行動を起こすか。

モタモタしている余裕はないんですね。

成果の出ないことをいくら続けても、保険営業で成果は出せませんが、逆に正しい方法で、やるべきことをしっかりやれば、ちゃんと成果は出せます。

ですから、現実から逃げて追い詰められる前に、変わるための行動を起こしてください。

正しい方法で、やるべきことを、しっかりやってください。

この様に、必ず状況は変わりますから。

行きつく先が分かり切っている借金地獄に、はまらないでくださいね。