保険営業 注意!これ、2度目は絶対になしです。

今回は、普段の営業活動で、絶対にやってはいけないことについて、お話しさせていただきます。

そのやってはいけない事とは、

「約束を破る」

ということです。

言われるまでもなく、当たり前のことですよね。

しかし、大小ありますが、気を付けないと約束を破ってしまうことはあるものです。

例えば、お約束いただいた時間に2、3分遅れるということ。

これだって、約束を破っている訳です。

2、3分くらいならば良いだろうなんて考えてしまいがちですが、これは、営業側が考えているだけであって、お客さんがどう思うかは分かりません。

気にもしない方もいれば、当然怒る方だっております。

営業側がただのうっかり、大したことではないと思っていることも、大きなマイナスになることも多いものです。

ですから、どんなに小さなことでも、お客さんとの約束は必ず守るということを、いつも頭に置きたいですね。

これ、勢いに乗っている時ほど気を付けたいことです。

また、こんなことをしてしまう方がおります。

お客さんとにお約束の時間に、どうしても遅れてしまう。

時間にゆとりをもって行動しても、交通事情などで予測出来なかった場合などもありますので、仕方のないことではあるかもしれません。

もしもそうなってしまった場合は、必ず遅れてしまうという連絡を入れてください。

当然、メールなどではなく、電話して下さいね。

その際に注意しなければならないのは、必ず次は間に合う時間をお伝えして下さい。

2度目の約束を破るということは、2度目の面談はなくなるということです。

一気に信用はなくなってしまいますからね。

特に企業訪問などは要注意です。

折角得たチャンスを自分で潰してしまわないように、細心の注意を払ってくださいね。

また、これも次の面談はなくなってしまいますから、注意して下さいね。