保険営業 注意!この状況の営業は辛いですよ。

今日は、我々営業にとって、もの凄く辛い状況について、お話しさせていただきます。

営業という仕事をしていると、大変なことも、辛いことも当然あります。

これはどの様な仕事をしていても、あるものでしょう。

営業で一番辛いのは、頑張りが結果に反映されない時です。

何もしないで売れないのは当たり前ですが、頑張っているのに売れないという状況は、辛いものです。

大変でも、結果が出る、売れるという状況ならば、いくらでも頑張れるものですが、やはり売れなければ、辛いんですね。

そしてもう一つ辛いことがあります。

新人さんにも多いのですが、

「やることがない、やるべきことが分からない」

という状況です。

例えば、分かりやすいのは、当たるお客さんがいないということです。

当たるお客さんがいないので、何も出来ない。

お客さんがいないので、新規開拓しようとするが、どの様な活動を売れば良いのか分からない。

何もしないまま、1日が終わり、1週間が終わり、1か月過ぎてしまう。

当然数字もあがらず、来月も同じ状況になってしまい、続けられなくなる。

毎日の焦り、プレッシャーだけが強くなり、精神的に病んでしまう方もおります。

この状況は、本当に辛い状況ですから、まずはここを抜け出さなければなりません。

やるべきことが明確だからこそ、頑張れるのです。

何をしたら良いのか分からないでは、頑張りようもないのです。

何度もお話してるように、何もしなければ、状況は好転しません。

行動からしか、チャンスは生まれません。

そして、ただ闇雲に動いたからといって、どんどんチャンスが拾えるほど甘くもありません。

ちゃんとお客さんを開拓出来る活動をする必要があるのです。

ですから、この状況を抜け出すために必要なのは、

「正しい方法で活動する」

ということです。

結果が伴わなければ、ただ辛いだけの活動で続けられませんが、お客さんが増えて来たという手応えを感じることが出来れば、大変でも続けられますよ。

何もしないで1日が終わってしまう、何て状況にならないよう、気をつけてくださいね。

正しい方法で、しっかり活動すれば、この様な手応えと変化を実感出来ますよ。