保険営業 注意!この様な営業さんは、もう会いたくありません。

昨日は4件の面談でした。

思ったよりも密度の濃い面談になり、疲れました・・・。

この様な疲れを感じると、何だか歳を取ったと思います(笑)

お陰様で6証券のご契約と、追加と切り換え、併せて8件の契約見込みが出来ました。

今から事務処理です。

体力的にも辛いことの多い営業ですが、注意しなければならないことがあります。

覇気のない態度、雰囲気を出さないように気をつけましょう。

誰でもそうですが、元気、覇気のない人間とは、会いたくもありませんし、話もしたくありません。

その様な方と話していると、自分も落ち込んでしまう気がしてしまうんですね。

「何だか覇気のない営業だな」なんて思われたら、取れるアポも取れなくなってしまいます。

しかし、いつも元気な営業だと印象付けることが出来れば、またお会いいただける可能性が上がります。

元気で勢いのある人とは、また話したいと思うんですね。

自分も何だか元気が出る、やる気が出る気がするからです。

自分の態度というのは、不思議とお客さんにも表れるのです。

ですから、相手(お客さん)の気持ちも上げられる様、自分も元気に、やる気のある態度、雰囲気で接して下さい。

疲れている時などは、無意識に覇気のない態度、行動になってしまいますので、気をつけてくださいね。

家に帰ってからのグッタリはOKですから、ゆっくり疲れを取ってください(笑)

ただ、勢いと元気があるのは結構ですが、これは気をつけてくださいね。