保険営業 注意!お客さんとの会話でこれは避けましょう。

今日は、新人さんにもご注意いただきたい、お客さんとの会話で避けていただきたいことについて、お話しさせていただきます。

お客さんとの会話は、基本的には続けば続くほど、距離が縮まります。

もちろん、楽しい会話の場合です。

売り込みなどの会話では、逆にマイナスになりますからね。

お客さんとの雑談などは、距離を縮めやすくなります。

私もニュースの話や、健康、釣り、ラーメン、お酒、バイク、車などなど、色々お話しします。

ただ、会話のネタで注意しなければならないものがあります。

・政治

・宗教

これに関連する様な会話は、出来るだけ避けてください。

お客さんそれぞれ、しっかり自分の考えを持っており、それに反論してしまう、共感しないと、気分を害してしまうんですね。

つい「いや、それは違いますよ」何て言ってしまったら、大変です。

ですから、もしもこれらの話になってしまったら、聞きに徹します。

そして、出来るだけ早く、違う話題を振って下さい。

「そうなんですか、○○さんは色々なことにお詳しいですね。

やはり毎日の情報収集が知識になるのでしょうね。

いつもどの様な本を読まれているのですか?」

この様な質問をして、話を逸らしましょう。

また、政治や宗教の他にも、野球やサッカーの話題も、ちょっと気をつけてください。

「○○さんは、どこの球団のファンなの?」なんて聞かれて、お客さんの好きな球団のライバル何て答えてしまうと、お客さんによっては不機嫌になります(笑)

逆に盛り上がることもあるのですが、距離が開いてしまうこともあるのですね。

そんな時には、

「実は私は、あまり野球のことを知らなくて・・・。

○○さんは野球がお好きですが、野球の魅力って、どの様なところなんですか?」

と言う質問をします。

お客さんは、自分の好きなことや得意なことについて話すのが、とても気分が良くて、好きなんですね(笑)

ですから、この様な質問には、喜んで答えてくれます。

楽しい会話ですから、どんどん距離が縮まります。

お客さんにとって、あなたは気分良く話せる人なので、次回もお話しいただける可能性も上がるんですね。

お客さんとの会話では、注意しなければならないネタもありますから、覚えておいて下さいね。

ちなみにお客さんとの会話が上手く繋がらない方は、これが出来ていません。

意識して会話するだけで、かなり改善されますよ。