保険営業 注意!「今度やろう」「そのうちやろう」なんて結局やりませんよ。

12月、毎年のことですが忙しいですね。

今日も面談4件です。

12月はクリスマスあたりからお客さんもソワソワし、動かなくなって来ます。

年末になれば「来年で~」なんて考える方が出て来ますから、クリスマス前までに目標達成出来る様に計画してくださいね。

本題です。

今現在、売れない状況に悩み、将来に不安を感じ、変わらなければならない、変えなければならないと思っている保険営業さんも多いでしょう。

保険営業の離職率を考えれば、多いというよりも、ほとんどの方がそうだと思います。

保険営業は歩合色が強く、売れれば売れただけ収入も上がりますが、売れなければ収入はゼロです。

さらに、ノルマや査定などもあり、クリア出来なければ解雇、提携解除というシビアな世界でもあります。

ですから、このままではダメだと思ったのならば、すぐに改善するための対策や行動が必要になるのです。

しかし、多くの方が、「今度やろう」「そのうちやろう」なんて考えて、行動しません。

厳しい言い方ですが、所詮その程度の意識、危機感しかないのです。

その様なことを言っているうちに、どんどん状況は悪化し、追い詰められ、辞めさせられることになります。

このままではダメだと思った時に、すぐに行動を起こしていれば、この様なことにはならずに済んだかも知れない。

しかし、モタモタ逃げ回っているうちに、予想していた最悪の事態になってしまった。

自分で自分の首を絞めたようなものです。

「今度やろう」「そのうちやろう」なんて、結局やりませんよ。

やらなければならないと分かっていることは、今からやらなければならないのです。

保険営業の場合、それだけ追い詰められるスピードは速く、あっと言う間に崖っぷちに立たされるという危機感を、しっかり持って下さい。

また、追い込まれれば追い込まれるほど、改善は難しくなるということも、覚えておいて下さい。

全て一気に改善すると思うと、大変そうだと思われるかも知れません。

ですから、一つ一つ、出来ることからすぐにやって見ましょう。

改善方法は全てこちらでお教えしておりますので、あとは行動するだけです。

繰り返しになりますが、「今度やろう」「そのうちやろう」という意識では、絶対に行動しませんし、改善も出来ません。

変わるのならば、「今」行動してくださいね。

きっと年内に手応えを感じられますよ。