保険営業 注意!「いつでも大丈夫」な営業は「いつでも良い」営業です。

もしかしたら、アポ取りする際に、こんなことを言っていませんか?

「私はいつでも大丈夫です」

お客さんの予定に合せますよ、という思いや、とにかくいつでも結構ですから、会ってください、そんな思いからの言葉でしょう。

しかしこれは、逆にアポが取れなくなる可能性や、キャンセル率が上がる可能性があります。

「いつでも大丈夫です」と言ってしまうと、お客さんは、じゃあ今度で良いや、と思います。

いつでも大丈夫ならば、いつでも良いや、と思ってしまうんですね。

ですから、「こっちから連絡するよ」と言われることも増えますし、いつでも大丈夫ならば、明日の約束はキャンセルで良いや、と思ってしまうんですね。

アポ取りする場合は、いつでも大丈夫ですではなく、あなたが約束したい日時を指定して下さい。

自分がお客さんに合せるのではなく、お客さん合せてもらうという意識をしておきましょう。

これは、お客さんが増えて来て、スケジュールが詰まって来ると、必ず必要になる基本ですから、しっかり頭に置いてください。

効果的なアポ取りについても、10日間無料メールセミナーで、しっかりお話ししております。

よろしければ、お役立てください。