保険営業 楽な営業方法、効率的な営業方法を考えて下さい。

4月から営業を始める、新営業マンの皆さまにも、頭に置いていただきたいことがあります。

「いつも、楽な営業、効率的な営業を考えて下さい」

楽な営業なんて聞くと、手を抜いているような気がするかもしれませんが、楽を求めるのと、手を抜くのは全く違います。

出来るだけ楽で、効率的な営業が出来るようにしないと、時間も数字も体力も、限界が来てしまいます。

誰でも1日に活動出来る時間は決まっています。

どう頑張っても、1日は24時間です。

この中で、どれだけ効率的、効果的な行動が出来るかというのが、もの凄く大切になって来ます。

労力は最小限で、成果が最大になる営業方法が一番良い訳です。

極端な話、普通に8時間行動して成果を出す方法と、効率的に1時間行動して成果を出す方法では、どれだけ違いが出るか?ということなのです。

効率的な方法で行動し、7時間を他に使った方が良いわけですね。

一生懸命に活動することは素晴らしいのですが、結果が出なければいけません。

営業職は綺麗ごとではなく、結果が全てなんですね。

何も考えずに、ただ闇雲に行動するのではなく、いかに楽に、いかに効率的で、しっかり成果を出せるかを、常に考えて行くことが大切です。

これは、すぐに答えが出るものではありません。

私もいつも、今以上の方法がないかを考えています。

終わりはないのかもしれませんね。

ちなみに今現在、私が最高だと思える活動方法は、いつもご紹介しているマニュアルで解説されております。

新人さんの研修でもお話しているノウハウで、もちろん私も今現在行っている方法です。

これまで私を含めた現役の保険営業マンが、試行錯誤しながら辿り着いた方法ですから、しっかり継続すれば、必ず結果は出ます。

効率的で効果的な保険営業を行いたい方は、こちらをご覧ください。