保険営業 有効!ペットを飼っているお客さんの好感度を上げる方法

オーダーしていたスーツが出来上がりましたので、早速今日から着ております。

新しいスーツは、不思議と気分も新たになる気がします(笑)

スランプだという方や、モチベーションが下がっている方は、スーツを新調するのも良いかも知れませんよ。

本題です。

今日は、ペットを飼っているお客さんの好感度を上げる方法を一つ、お話しさせていただきます。

お客さんの中には、犬や猫などのペットを飼っている方も多いかと思います。

その中には、我が子の様に溺愛している方も結構おられます。

実は、この様なペットを飼っている方が、嬉しくなることがあるのです。

それは、

「ペットの名前を覚えてもらっている」

というものです。

しかも、それが友人などではなく、営業だったらどう思うでしょうか?

大勢のお客さんの中の一人ではなく、しっかり自分のことを覚えていて、大事な存在として扱ってもらっていると思うものです。

何となく特別扱いされているという気持ちが出るんですね。

この「特別扱い」が、とても大切なのです。

ですから、ペットの名前を聞いたら、必ずメモしておきましょう。

そして、次回訪問した際に、ペットの名前を出して話をして見ましょう。

「○○くん、今日も元気いっぱいですね」

この様な一言をお話しするだけで、お客さんの好感度が上がります。

たったこれだけです。

こんなに簡単で有効なことですが、残念なことに、お教えしても実行する方はあまりいないでしょう。

直接契約に結ぶようなノウハウばかりを求め、地道な活動が出来ないんですね。

いきなり契約に結びつくような必殺技なんてありません。

この様な活動の積み重ねが、お客さんを満足させ、ご契約いただき、追加契約、紹介に繋がるのです。

遠回りの様に思われるかもしれませんが、この様な活動が、最終的に大きなチャンスに変わりますから、面倒がらずに行っていただければと思います。

こちらの記事も、併せてご覧になって見てください。