保険営業 有効!これ、意外とサクッと話が進む場合が多いです。

今回は、ぜひ習慣にしていただきたい、ある活動について、お話しさせていただきます。

なぜ習慣にしていただきたいかと言うと、ちょっとした一手間で、意外とサクッと話が進む場合が多いからです。

思いがけないチャンスを拾えてしまうんですね。

では、どの様な活動か。

多くの方が、お客さんの誕生日には、お祝いのハガキなどをお送りするかと思います。

いわゆるバースデーカードですね。

送っていないという方は、必ず送って下さいね(笑)

この様なちょっとした気遣いが、お客さんとの距離を縮め、信頼関係を築きますから、欠かさず行ってください。

お客さんの誕生日は、その様な距離を縮めるといったチャンスでもあるのです。

また、誕生日に関係するチャンスを拾うために、これを行っていただきたいのです。

「誕生日前のお知らせ」

です。

例えば、

「〇〇さん、今月(来月)はお誕生日ですね。

今、保険でお困りのことや、ご検討されている保険などはございませんか?

お誕生日を迎えると、保険料も高くなってしまいますので、何かご検討中の保険や、見直しのご予定などございましたら、お早目にご連絡ください」

この様なことを、ハガキなどでお知らせします。

スケジュールの都合がありますから、早めを意識してご連絡したいですね。

この様はお知らせをすることで、お客さんの延び延びにしてしまうという状況をなくすのです。

「どうせやらなければならないことなのだから、保険料が安いうちの方が良い」

という気持ちを持っていただくのです。

これが、誕生日を迎えてしまった後だと、「今度で良いや」という気持ちになってしまうんですね。

この様はハガキを出すと、意外なほど話が早く進むことが多いのです。

お客さんの誕生日は、距離を縮める誕生日当日と、直接ご契約に繋がる誕生日前にチャンスがありますから、ぜひ習慣にして見てください。