保険営業 有効!お正月休み明けの自分とお客さんの目を覚まさせるには

お正月休みも終わり、仕事始めです。

モチベーションが下がってしまっておりませんか?

俗に言う、休みボケの状態になっておりませんか?

何度もお話して来ましたが、加速でもたつくと、ズルズルと行動してしまい、今週の活動内容も粗末なものになってしまいます。

一気に波に乗るように頑張りましょう。

営業自身の休みボケを解消するには、とにかく外に出ることがポイントです。

事務所や会社でいつまでも座ってしまうと、なかなか腰が上がらなくなりますから、出来るだけ外で活動しましょう。

お客さんのところに、「今年もお役に立てるよう、誠心誠意頑張ります!」こんなことをお伝えしに行くのも良いですね。

また、営業にも休みボケしてしまう方もいるように、当然お客さんの中にも休みボケしている方がおられます。

お正月休み明けのドタキャンが多いのも、そんな理由です。

お客さんの動きも鈍くなってしまう長期連休明けですが、だからと言って我々もお客さんに合わせてしまうと、数字も落ちてしまいます。

ですから、お客さんにも、早く休みボケから覚めていただくことが必要になります。

目を覚ましていただくためのポイントは、

「あなたの元気を見せる」

ことです。

簡単な話、

「さぁ!お正月休みも終わりましたね!また頑張りましょう!」

という勢いを、お客さんに見せて、お客さんにも勢いをつけていただくのです。

このブログの書き出しの様なものですね(笑)

それを、

「お正月休みも終わってしまいましたね・・・。

お正月休み前にお話させていただいた件ですが~」

なんてお話しても、お客さんの気持ちが下がってしまっていますので、上手く話が進まないんですね。

ですから、お客さんの休みボケを解消するには、あなたの勢いが大切になるのです。

人は勢いのある方と話すと、自分も勢いがついてしまうものですからね。

今週は2割り増しで、エネルギッシュに行きましょう!(笑)

ただし、勢いがあることと、これは違いますので、勘違いしないようにご注意ください。

それでは仕事始め、今年も気合を入れて一緒に頑張りましょう!