保険営業 有効!お客さんの関心を引き、親近感も持っていただけます。

今回は、お客さんの関心を引き、さらに親近感を持っていただく方法について、お話しさせていただきます。

いきなりですが、ちょっと自分に置き換えて考えて見てください。

あなたが初対面の方にお会いして、挨拶と自己紹介をしました。

どの様な会話をすれば良いか、ちょっと迷いませんか?(笑)

話すことに慣れている方ならば良いですが、あまりその様な経験がないという方は、妙な間を空けて焦ったり、気不味い空気になってしまいがちです。

何を切り口にすれば良いのかが分からないんですね。

そんな場合に、一気に会話が広がるポイントがあります。

それは、

「相手との共通点」

です。

例えば、同じ趣味であったり、同じ出身学校や出身地などです。

これがあると、一気に会話が弾みます。

さらに、相手に対して関心、興味を持ちますし、親近感も持つんですね。

これは大切なポイントです。

お客さんとお話しする際にも、これは大切なんですね。

まずはあなたを知っていただき、好感と親近感を持っていただく。

これがお客さんとの距離をグッと縮め、あなたのことを印象付けることになります。

しかし、かと言って、話すことに慣れていないと、なかなかその様な会話に持ち込むことも難しいかと思います。

ではどうするか。

自己紹介書に書いてしまえば良いのです。

あなたの名前や生年月日、出身地や出身校、趣味や特技、家族構成などなど。

自分の情報を書いてしまいましょう。

新人さんの研修でも、皆さんに書いていただくのですが、結構見ていると面白いのです。

好きな食べ物はラーメンで、〇〇(お店の名前)のラーメンが大好きです!何て書いている方もおりますし、趣味は映画観賞で、ホラー大好き!お勧めホラーをお教えします!何て書いている方もおります(笑)

多くの情報を載せることで、何か共通点がある可能性があるんですね。

「あ、私も同じ出身ですよ」なんて共通点があれば、あなたもお客さんも、一気に話しやすくなるものです。

営業で大切なのは、まずは自分を知っていただくこと。

そして、必要だと思った時には、真っ先に思い出していただく関係です。

まずは共通点を見つけ、お客さんとの距離を縮めることを意識して見てください。

こちらもお客さんとの距離を縮めるのに、とても有効な方法ですから、併せてご覧になって見てください。