保険営業 明日大きく変わるものではないからこそ、今やらなければなりません。

今月も、あっと言う間に半分終わりですね。

営業という仕事をしていると、本当に時間が過ぎるのが早く感じます。

さて、お盆まであと1ヶ月ほどですが、この時季になると、こんなことを考える方が出て来ます。

「お盆明けから頑張ろう」

今は売れていないけど、お盆明けから頑張って売れるようになるぞ!なんて思うんですね。

実際に何を頑張るというものはなく、ただ何となく頑張ろうなんて考えます。

これは「私はまだ本気じゃない!本気を出せば凄いんだ!」なんて言って、何もしていない方と同じです(笑)

だったら今、本気で頑張りましょうよ、という話なんですね。

これは結局、逃げているだけです。

お盆休みをまたいだら、何か状況が変わるのでしょうか?

スタートするのに、何か都合の良いことでもあるのでしょうか?

ゴールデンウィーク、お盆休み、正月休みなど、区切りの良いところから始めようというのは、実はただ問題を先延ばしにして、逃げるための口実なのです。

何も変わりませんよ?

また、これは新人さんにもお話ししているのですが、今お教えした方法、活動が、明日結果に繋がるわけではないと言うことも、頭に置いておかなければなりません。

マニュアルもそうです。

即実行したとしても、全ての方法が、明日成果となって表れるものではないのです。

もちろんすぐに手応えを感じられるものもありますが、そればかりではないんですね。

2週間かかるものもあれば、1ヶ月、2ヶ月後に結果になるものもあるのです。

ですから、お盆明けから売れるようになる!という決意をしたのならば、今から始める必要があると言うことです。

お盆明けからスタートしていては、遅いんですね。

お盆明けから準備するのではなく「成果が出る」様にしなければならないのです。

また、お盆明けから頑張ろう!という決意は、ほとんどの場合、お盆休み中に消滅します。

お盆が明けても、また同じ状態に戻り、今度は正月休みが明けたら、来年から、なんて思い、また同じことを繰り返します。

今逃げたことは、これから先も逃げます。

ですから、今決意したことは、今実行に移すべきです。

いかがでしょうか?

今決意したことはありませんか?これまで決意したことで、逃げてしまったことはありませんか?

そろそろ逃げるのは終わりにして、やるべきことをやり、売れない状況を変えましょう。

逃げた自分に自己嫌悪しながら、休み明けに不安を持ったままのお盆休みなんて、面白くありませんからね。

結果が出るまでの時間時差はありますが、逃げずに頑張れば、こんな変化と結果が出ますよ。