保険営業 新人さん必読!多くの営業が成長せずに消えて行く理由

今回は、特に新人さんにしっかりと頭においていただきたい、保険営業を続ける上でとても大切なことについて、お話しさせていただきます。

ご存知のように、保険営業はとても離職率が高く、難しい仕事だと言われています。

多くの営業さんが、最初の1年で辞めて行き、5年以上継続出来る方は、極一部だとも言われおります。

なぜ、それほど離職率が高いのか。

単純な話、売れない、数字があがらないからです。

数字があがらなければ、お勤めならば解雇、代理店ならば収入がなくなり、業務廃止ということになります。

そして、やはり数字があがらなければ面白くない、やり甲斐がないということも、大きな理由ですね。

保険営業が面白い、やり甲斐があると感じられるようになるためには、自分自身が成長する必要があります。

成功を重ねていく、そして数字も収入も上がる。

売れないまま、ダラダラと続けられる仕事ではないんですね。

では、なぜ多くの方が成長せずに、辞めて行くと言う道を辿るのか。

成長しない理由で多いのは、

・ 行動していない

・ 向上心がない

ためです。

単純ですが、行動していない、やっていないのです。

そして、やらなければならないことを、やろうとしないんですね。

ですから、ただ数字に追われ、目標も達成、未達成を繰り返し、そこで止まってしまうのです。

しかし、伸びる方というのは、他の方よりも動いています。

そして、行動からチャンスを拾い、成功を重ね、自信になり、さらに上を目指そうという気持ちが出てきます。

ですから、モチベーションを高く保てますし、そのモチベーションの高さから、さらに行動するようになります。

良い流れが出来てくるんですね。

営業で成功するには、この流れが欠かせません。

逆に、売れずに辞めて行く方は、行動しないためチャンスも成長もない、成果にならないためにモチベーションも上がらない。

モチベーションが上がらないために、行動しないという悪循環になってしまいます。

これを考えると、やはり重要なのは行動だということをお分かりいただけるかと思います。

まずは出来ること、やらなければならないことから、行動に移してくださいね。

ちなみに、どんどん成長し、伸びる営業さんって、この様な方です(笑)