保険営業 新人さんはこれに注意!(ロープレでも)

● 保険営業 新人さんはこれに注意!(ロープレでも)

おはようございます、加藤です。

今日は、4月入社の方や、新人さんに気をつけていただきたい、大切な基本について、お話しさせていただきます。

4月入社の方は、これから面談のロープレなどを頻繁に行うかと思います。

相手を置いてのロープレもあれば、一人で練習するイメージトレーニング、一人ロープレなども行うでしょう。

お客さんとの面談でも、ロープレでも、共通して気を付けていただきたいのは、焦って早口にならないことです。

お客さんとの会話に慣れていない方は、慌てて間を繋ごうとしたり、断られる前に自分の話をしてしまおうという思いがあり、とにかく早口で捲し立ててしまいます。

お客さんからすれば、聞き取り辛く、考える間もなく、一気に情報を入れられるため、理解出来ないのです。

そして、理解出来ないことは、取りあえず断ろうとします。

いくら早口で商品のメリットを並べても、興味を引くどころか、分からないから要らないとなってしますのです。

ですから、ただ話すのではなく、しっかり伝わっているのかを考えてください。

これ、これから色々研修を受ける方も、実感出来ると思います(笑)

上司や講師の方が、次々話して、理解出来ないまま研修が進むと、どんどん聞く気が無くなって来るはずです。

理解出来ないことが増えて来ると、反比例して聞く気はなくなります。

お客さんも同じです。

お客さんとお話しする際は、慌てず、しっかり伝えるということを意識して下さい。

ロープレでも、しっかり意識して下さいね。

ロープレだからと早口で行ってしまうと、本番でも早口になってしまいますから、注意して下さい。

本番だと思って練習することが大切です。

また、これもしっかり意識して練習して下さい。

成約率に大きな差が出ますよ。